Vittoria(ヴィットリア)のロード向けタイヤのシリーズと種類まとめ

最終更新日: 2024/05/21

公開日: 2021/10/26

イタリアのタイヤメーカー・Vittoria(ヴィットリア)のロード向けタイヤのシリーズごとの特徴と、モデルごとの重量、値段、種類をまとめました。

編集ノート: cyclaboでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

スポンサーリンク

※タイヤ重量はブラックタイヤの重量を記載しています。カラータイヤは重量が異なることがあります。

Vittoria(ヴィットリア)のロード向けタイヤのシリーズ

CORSAシリーズ

CORSAシリーズには、ヴィットリアのロード向けタイヤの最上位グレード。

CORSAシリーズは、チューブレスレディ、チューブラーの選択肢が広いのが特徴。チューブレスレディモデルもチューブラーモデルも重量も軽量でプロのレースでも使用されるタイヤです。

ラインアップは、最上位でオールラウンドなCORSA PRO、タイムトライアルで選ばれるスピード重視のCORSA SPEED、石畳のような悪路で活躍するCORSA CONTROLの3種類に加えて、2022年7月に発売された新しいハイエンドシリーズ・N.EXT(ネクスト)の4種類がラインアップされています。N.EXTはCORSAとCORSA CONTROLの中間を狙ったモデルです。

なお、従来のベースモデルであったCORSA(無印)はCORSA PROへとリニューアルされ、従来は別ラインだったCONTROLモデルがCORSA PROにもラインアップされるようになっており、今後のラインアップのリニューアルの可能性もありそうです。

CORSA PROとCORSA SPEEDはチューブラー、チューブレス・レディから、CORSA CONTROLは定番のクリンチャーから、チューブラー、最新のチューブレス・レディまで対応。新しいCORSA N.EXTはクリンチャーとチューブレスレディから選ぶことができます。

CORSA PROとCORSA N.EXTの28C以上のチューブレスレディモデルは、フックレスリムに対応しています。

モデル タイプ 定価 20C 23C 25C 28C 30C 32C
CORSA PRO TLR チューブレスレディ ¥13,900 - 265g 275g 295g 300g 320g
CORSA PRO チューブラー チューブラー ¥20,900 - 285g 295g 340g 365g -
CORSA PRO CONTROL TLR チューブレスレディ ¥13,900 - - 295g 320g - -
CORSA(旧モデル) クリンチャー ¥7,590 - 245g 255g 270g 285g 295g
CORSA TLR(旧モデル) チューブレスレディ ¥8,800 - - 290g 305g - -
CORSA N.EXT クリンチャー ¥7,997 - 190g(24C) 200g(26C) 210g 220g 235g
CORSA N.EXT TLR チューブレスレディ ¥8,999 - 260g(24C) 285g(26C) 300g 310g 330g
CORSA CONTROL クリンチャー ¥7,590 - - 265g 280g 280g -
CORSA SPEED TLR チューブレスレディ ¥8,800 - 225g 240g - - -
CORSA CONTROL TLR チューブレスレディ ¥8,800 - - 300g 315g 320g -
CORSA チューブラー チューブラー ¥13,750 - 275g(23mm) 290g(25mm) 360g(28mm) - -
CORSA SPEED チューブラー チューブラー ¥14,850 - 200g(23mm) 205g(25mm) - - -
CORSA CONTROL チューブラー チューブラー ¥13,750 - - 295g(25mm) 350g(28mm) 370g(30mm) -

CORSA PRO、CORSA SPEED、CORSA CONTROL、CORSA N.EXTのそれぞれで特徴が明確に違うので、選びやすいのも人気の理由でしょう。

RIDEARMORシリーズ

長く続いた「CORSA」「RUBINO」「ZAFFIRO」の3シリーズ体制に、2024年に新しく追加されたラインが「RIDEARMOR」シリーズ。

ヴィットリア自身が「ブランド史上最高の耐久性と耐パンク性」と称するほど耐久性にバランスの舵を切ったモデルで、チューブレス対応(チューブドでも使用可能)、フックレス対応と現代的なデザインで仕上がっています。

耐久性にフォーカスしたモデルのため重量は重いですが、価格もチューブレス・レディ対応では比較的手頃な部類に入るため、トレーニング用や日常使い用に選びやすいモデルになっています。

モデル タイプ 定価 20C 23C 25C 28C 30C 32C
RIDEARMOR チューブレス・レディ ¥8,998 - - 355g(26C) 375g 400g 435g

なお、グラベルバイクやクロスバイクに最適な34~38Cサイズも2024年第2四半期発売予定となっています。

RUBINO PROシリーズ

ヴィットリアのロード向けタイヤのミドルグレードがRUBINO PROシリーズ。CORSAシリーズがレースグレードならRUBINO PROはレースからトレーニングの間の用途を想定したタイヤです。軽量さと走行性能、価格のバランスが非常に良いモデルで、普及グレードとして一番選びやすいシリーズです。

クリンチャーはCORSAと同じく、「無印、SPEED、CONTROL」の3つのラインアップ。オールラウンドなRUBINO PRO、スピード重視のRUBINO PRO SPEED、耐パンク性能を高めたRUBINO PRO CONTROLの3つのラインアップです。

モデル タイプ 定価 20C 23C 25C 28C 30C 32C
RUBINO PRO クリンチャー ¥4,950 - 230g 250g 270g 300g -
RUBINO PRO SPEED クリンチャー ¥6,160 - 190g 205g - - -
RUBINO PRO CONTROL クリンチャー ¥4,950 - 290g 305g 340g - -
RUBINO PRO TLR チューブレスレディ ¥6,490 - - 305g 335g 370g -
RUBINO PRO チューブラー チューブラー ¥8,580 - 285g(23mm) 295g(25mm) 335g(28mm) - -

CORSAシリーズとは違い、RUBINO PROシリーズはメインがクリンチャーでチューブレスレディ、チューブラーの選択肢はあまりありません。ただ、チューブレスモデルも、チューブラーモデルも他社製品よりも価格が低いためコスパに優れています。

ZAFFIROシリーズ

ヴィットリアのロード向けタイヤとしてはエントリーグレードで、トレーニング用タイヤというポジションに位置付けられているのがZAFFIROシリーズ。エントリーシリーズいということで、クリンチャーのみのラインアップです。

少しレーシーな走りのZAFFIRO PRO、トレーニング前提に耐久性をアップさせたZAFFIRO、ローラー台での使用を前提としたZAFFIRO PRO HOME TRAINERの3つのモデルがあります。

モデル タイプ 定価 20C 23C 25C 28C 30C 32C
ZAFFIRO クリンチャー ¥2,200 - - 380g 410g 460g 470g
ZAFFIRO PRO クリンチャー ¥3,080 - 300g 310g 340g 385g 395g
ZAFFIRO PRO HOME TRAINER クリンチャー ¥4,070 - 270g - - - -

エントリーグレードということで、23Cから32Cまでの幅広いサイズに対応している点も特徴。重量は重めのモデルが多いですが、その分耐久性をアップさせているので、通勤・通学やトレーニングに最適なタイヤと言えます。

その他のシリーズ

ヴィットリアのロード向けタイヤは、ここまで見てきたCORSA、RUBINO PRO、ZAFFIROがメインですが、チューブラータイヤを中心に、上記以外のモデルもラインアップされています。

モデル タイプ 定価 20C 23C 25C 28C 30C 32C
RALLY チューブラー チューブラー ¥4,840 300g(21mm) 310g(23mm) 320g(25mm) - - -
STRADA チューブラー チューブラー ¥4,400 295g(21mm) 不明 不明 - - -
PISTA ORO チューブラー チューブラー ¥28,930 - 165g(23mm) - - - -
PISTA SPEED チューブラー チューブラー ¥16,830 - 165g(23mm) - - - -
PISTA CONTROL チューブラー チューブラー ¥16,830 - 250g(23mm) - - - -
PISTA CONTROL クリンチャー クリンチャー ¥9,900 - 210g - - - -

PISTA OROとPISTA SPEEDは、チューブラーで1本165gと驚異的な軽量タイヤ。これだけ軽いと車体重量の軽量化にも大きく貢献してくれます。

RALLY、STRADAあたりは、チューブラーユーザーにとっては練習用タイヤとして定番でしょう。チューブラータイヤとは思えないほどの安さのため、CORSAをレースなどの「決戦用」にして、普段はRALLYという声をよく耳にします。

RALLY、STRADAは安くて21mmモデルがあるので、コンパクトに畳んでパンク交換用のチューブラータイヤにするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ヴィットリアのロード向けタイヤの選び方

トップグレード、ミドルグレード、エントリーグレードが綺麗に分かれているため、ライダーとしても選びやすいのがヴィットリアのロード向けタイヤ。価格はPanaracerに比べるとやや高いですが、それでも手が出る範囲のモデルが多いため、逆に悩んでしまうかもしれません。

そのため、ヴィットリアのタイヤを選ぶ際は、用途から選んでいくのがベストです。

性能重視なら迷わずCORSAシリーズ

タイヤの素材や重量を考えたら、タイヤの性能を重視するなら迷わずCORSAシリーズでしょう。最上位グレードですが、価格も無理すぎない価格で、セールなどを上手く使えばクリンチャーのセットが1万円ほどで入手も可能。この値段ならレース用だけでなく、トレーニング用タイヤとして選んでも良いかもしれません。

下のグレードのRUBINO PROの方が軽量なモデルもありますが、耐久性などのバランスが一番取れているのはCORSAシリーズなので、2,000円強くらいの価格差を考えたら、CORSAシリーズ一択です。

また、2022年に新登場したCORSA N.EXTは、CORSAと同等の性能と価格で高耐久性なCORSA CONTROLに近い耐久性とシリーズ最軽量を誇るため、性能とコスパのバランスを重視するなら今ならCORSA N.EXTがベストチョイスと言えます。

トレーニングや普段使いならRUBINO PROシリーズ

定価でもクリンチャーのセットが1万円前後で入手できるRUBINO PROシリーズは、普段使いやトレーニングに最適。

RUBINO PROシリーズは価格と性能、耐久性のバランスが非常に優れたハイコスパタイヤなので、迷ったらRUBINO PROシリーズにして、さらに上が欲しいならCORSAシリーズ、もっと耐久性が欲しいならZAFFIROシリーズというのが良いでしょう。

ただ、走行性能と耐久性のバランスで選ぶなら、ZAFFIROシリーズではなくRUBINO PRO CONTROLがベストです。

「重くても良いから耐久性最優先」の場合のみZAFFIROシリーズを

ZAFFIROシリーズのデメリットはなんと言っても重量。32Cサイズになると前後セットで1kgほどになるモデルもあるので、軽量化がトレンドのロードバイクのタイヤとしてはデメリットが大きすぎます。

ただし、ZAFFIROシリーズは価格が安く、耐久性に優れているので「とにかく安く、履き潰すまで使い切る」という使い方には最適なタイヤです。

そのため、コスパと耐久性を重視する場合はZAFFIROシリーズを第一候補とするのが良いでしょう。ただし、重量増になることは覚悟の上です。

チューブラータイヤの選択肢は業界No.1クラス

チューブラータイヤユーザーの方にとって、ヴィットリアは多くの選択肢を与えてくれる心強いパートナーです。

最上位のCORSA、ミドルグレードのRUBINOだけでなく、超軽量のPISTAシリーズ、クリンチャータイヤ並みの価格で練習用に最適なRALLY、STRADAと、チューブラータイヤをここまで守備範囲広くラインアップしているのは大手ではヴィットリアくらいでしょう。

価格も実売で3,000円くらいのチューブラータイヤが選択肢に入るので、「チューブラーは手間とコストが・・・」と躊躇している方も、チューブラーを選びやすくなるはずです。

この記事で紹介したアイテム

スポンサーリンク

手軽で効果絶大!タイヤに拘ろう

もう迷わない!メーカー別・ロード向けタイヤ・ガイド

最新セール

最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

ワイズロードオンライン サイクルウェアセール

Y's Roadでサイクルウェアセールが開催!冬ライドに必須の冬ウェアが最大40%OFF!

セールページを見る

最新クーポン

10% OFF

パナレーサー

クーポンを見る

対象商品 10%OFFクーポン

パナレーサー楽天市場店で、楽天市場店の閉店に際して、対象商品が10%OFFになるクーポンが配布中!6/11 深夜1:59まで。

2024年6月11日 01:59まで

クーポンを見る
¥100 OFF

パナレーサー

クーポンを見る

対象商品 100円OFFクーポン

パナレーサー楽天市場店で、楽天市場店の閉店に際して、対象商品(空気入れ)が100円OFFになるクーポンが配布中!6/11 深夜1:59まで。

2024年6月11日 01:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス