チューブレス、チューブレス・レディタイヤのメリット・デメリット

更新日: 2022年6月7日

公開日: 2022年3月25日

最新のホイールで採用がどんどん進んでいるチューブレス、チューブレス・レディタイヤ。それぞれの違いやメリット・デメリット、選ぶ際の注意点をまとめました。

スポンサーリンク

チューブレス、チューブレス・レディタイヤの違いは?

ここ数年でホイールを中心に対応製品が増えているのが、チューブレス、チューブレス・レディ。シマノの新作DURA-ACE、ULTEGRAホイールもチューブレス対応モデルになり、時代はチューブレス、チューブレス・レディの流れになっています。

注意したいのは、「チューブレス」「チューブレス・レディ」というのは全く別の規格であるということです。どちらもタイヤチューブなしで装着できるタイヤ規格ですが、大きな違いは「タイヤの内部に専用シーラントが必要であるかどうか」という点です。

チューブレス、チューブレス・レディタイヤの違いを表で比較してみましょう。

項目 チューブレス チューブレス・レディ
タイヤ 専用 専用
ホイール チューブレス専用 チューブレス専用、チューブレス・レディ専用
シーラント 不要 必要
タイヤチューブ 不要 不要

タイヤ・ホイールともに、基本的に、チューブレス、チューブレス・レディそれぞれの専用製品が必要です。ただし、理論上は、チューブレスホイールにはチューブレス・レディも使えます。

また、シーラントが不要なチューブレスタイヤに、気密性を高めるため、万が一タイヤに穴が空いた時に備えて、敢えてシーラントを使うというユーザーの方もいらっしゃいます。

チューブレス、チューブレス・レディタイヤのメリットは?

低圧運用になるので乗り心地がアップする

従来のクリンチャー、チューブラーといったタイヤ内部にタイヤチューブを入れるタイプのタイヤは、チューブでタイヤを持ち上げて形を維持するために、空気圧を高めに入れる必要がありました。

空気圧が低いと、タイヤとチューブが擦れて摩擦抵抗が発生したり、リムに打ちつけてチューブがパンクするためです。

しかし、チューブレス、チューブレス・レディタイヤは内部にチューブがないので、チューブ由来のパンクを心配する必要がなく、「タイヤが形を留めるために必要な空気圧」が入っていれば、問題なく走行が出来るため、高圧にする必要がなくなります。

低圧になるとタイヤのクッション性が高まり、路面から受ける振動をタイヤで吸収してくれるため、乗り心地がアップします。特に、悪路の場合は高圧タイヤだと振動を身体で受ける感じになりますが、チューブレス、チューブレス・レディタイヤは振動が少なくなります。

悪路を走る前提のMTBやグラベルロードでチューブレス、チューブレス・レディタイヤが普及している理由もここにあります。

スローパンクになる

クリンチャータイヤでよくあるのが、リムとタイヤにタイヤチューブが挟まれて裂けてしまうリム打ちパンク。チューブレス、チューブレス・レディタイヤの場合は、チューブがないのでリム打ちパンクは発生せず、パンクをするとしたら、タイヤ自体に穴が空いた時のみ。

クリンチャーの場合、チューブに穴が空いて低圧になってしまうとリムとタイヤに隙間が出来るため、大きな空気の逃げ道から一気に空気が抜けてしまいますが、チューブレス、チューブレス・レディはリムとタイヤの気密性が高いため、空気の逃げ道はタイヤの穴だけ。そのため、徐々に空気が抜ける「スローパンク」になります。

軽量化が見込める

チューブレスタイヤはチューブの分の軽量化が見込めます。

ただし、チューブレスタイヤは空気を維持するための層を持っているため、単純にチューブの分を差し引いた重量になることはあまりなく、タイヤのモデルによってはクリンチャー + チューブとそこまで重量が変わらないケースもあります。

スポンサーリンク

チューブレス、チューブレス・レディタイヤのデメリットは?

コストがかかる

現状でのチューブレス、チューブレス・レディタイヤの最大のデメリットはコストでしょう。

チューブレスタイヤはクリンチャーよりも高額ですし、チューブレス・ホイールもクリンチャーよりも高額な製品が多くなります。

また、ホイールとタイヤの相性も厳しく、メーカーによっては「このホイールにはこのタイヤを使うこと」と指定がある場合もあります。

そのため、クリンチャーの時にように「安いタイヤで運用したい」といった低コスト化が出来ない場合もあります。

メンテナンスが手間

チューブレス、チューブレス・レディタイヤ両方にあるのが、ビードをあげるのに高圧が必要ということ。プロショップなどでは、専用の空気入れで対応ができますが、個人で0から空気を入れる場合は、ブースター付きのポンプか、CO2ボンベを使わないといけません。

また、チューブレス・レディタイヤはシーラントを充填するという手間もあります。シーラントは1年に一回は入れ直しが必要です。

この辺りは、「チューブを入れてタイヤをはめたら空気を入れておしまい」というクリンチャーと比較すると、手間と感じる部分でしょう。

出先でのパンク修理が大変

チューブを交換して終了なクリンチャーと比較して、チューブレス、チューブレス・レディタイヤの交換は大変です。

交換用のタイヤ(チューブではなく)やシーラントを携帯する必要がありますし、シーラントを使うならゴム手袋を用意しておかないと、出先でのパンクをするとシーラントまみれになりながらタイヤ交換をすることになるので、かなり大変です。

プロがレースで使う場合は、帯同しているチームのメカニックがホイールごと交換してくれるので大きな問題ではないですが、ホビーユーザーは同じ事情ではないので注意しましょう。

メリットとデメリット、そして運用をしっかり考慮して選ぼう

クリンチャータイヤやチューブラータイヤからチューブレス、チューブレス・レディタイヤに変更すると、乗り心地が大幅にアップするだけでなく、タイヤ周りの運用自体が大きく変わってきます。

デメリットは主に運用面となりますが、自分でタイヤビードをあげられなかったらショップにお願いする必要があるなど、コストの面でもクリンチャーやチューブラーよりも大きくなります。

チューブレス、チューブレス・レディタイヤを使う場合は、ホイールもセットで用意する必要があるため、その点をしっかり考慮した上で選ぶようにしましょう。

手軽で効果絶大!タイヤに拘ろう

スポンサーリンク

最新セール

限定 特価 クーポンを見る

バイチャリ

車体・用品・パーツ 1000点以上値下げセール!

バイチャリのYahooショッピング店で、1000点以上が値下げされるセールが開催!中には50%OFFの特化アイテムも!滅多にないバイチャリのセール、お見逃しなく!

セールページを見る
追加 OFF クーポンを見る

ProBikeKit

48時間限定 春夏ウェア追加値引きセール

PROBIKEKIT48時間限定で春夏ウェアが追加値引き!7/7 19時まで。

2022年7月7日 18:59:59まで

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

Wiggle

2022 Act Fastセール

Wiggleで、サイトおすすめのアイテムが最大40%OFFになるAct Fastセールがスタート!パーツ、ウェアなどが今だけの限定特価!

セールページを見る
5% OFF クーポンを見る

ワイズロード

完成車 2 BUY 5%OFF

Y's Roadで、完成車を2台同時に購入すると会計時に追加5%OFF!店舗受取でも、配送でもOK!9/1 朝10時まで。

2022年9月1日 09:59:59まで

セールページを見る
10% OFF クーポンを見る

ワイズロード

サイクルウェア まとめ買いセール

Y's Roadで、パール・イズミ、カペルミュール、カステリの対象のサイクルウェアを3万円以上購入すると10%OFF!7/7 朝10時まで。

2022年7月7日 09:59:59まで

セールページを見る
最大95% OFF クーポンを見る

ワイズロード

Hyper Summer Sale

Y's Roadで、7/15〜7/26までHyper Summer Saleが開催!MAX 95%OFF&期間中は3,980円以上で送料無料になるお得なセールです。

2022年7月26日 23:59:59まで

セールページを見る

最新クーポン

6,600円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイク楽天市場店 最大6,600円OFFクーポン

イオンバイクの楽天市場店で、最大6,600円OFFクーポンが配布中!クーポンは1,100〜6,600円までの6種類が限定数配布です。7/4〜7/11 1:59まで。

2022年7月11日 01:59:59まで

クーポンを見る
最大2,000円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

7月5日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、7/5限定、先着630名限定の最大2,000円OFFクーポンが配布!さらにスーパーセールなどでポイント最大26倍!

2022年7月5日 23:59:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス