タイヤチューブの種類・メーカーと選ぶ際のポイント

公開日: 2020年11月4日

自転車では比較的交換頻度が高い消耗パーツであるタイヤチューブ。タイヤチューブの種類・メーカーと選ぶ際に気をつけたいポイントをまとめました。

スポンサーリンク

タイヤチューブの種類

タイヤチューブの種類は、

  • バルブの種類
  • タイヤサイズ

のみのシンプルなものになっています。

一般的なシティサイクルなら英式バルブですし、ロードバイクやクロスバイクだと仏式バルブがほとんどです。

サイズについては、タイヤのサイズに合ったものを選びます。通常、タイヤチューブは「700 x 20-25C(700x20Cから700x25Cまで対応)」と行った形で、ある程度の太さに許容範囲があるので、その範囲に入っていればOKです。

タイヤチューブのメーカー

Panaracer(パナレーサー)

日本のパナソニックの子会社であるPanaracer。安価で品質の良い自転車部品を販売しています。タイヤチューブは1本700円くらいと手頃な価格になっています。

パナレーサー タイヤチューブ | Amazon

Continental(コンチネンタル)

自転車だけでなく、自動車向けのタイヤでも有名なドイツの大手タイヤメーカー・コンチネンタル。自転車では主にロードバイクなどのスポーツバイクサイズのタイヤチューブを手がけています。価格は1本800円程度。

コンチネンタル タイヤチューブ | Amazon

MICHEKIN(ミシュラン)

フランスの大手タイヤメーカー・ミシュラン。ミシュランガイドでも有名です。コンチネンタルと同様に、主にロードバイクなどのスポーツバイクサイズのタイヤチューブを手がけています。価格は1本1000円程度。

ミシュラン タイヤチューブ | Amazon

SCHWALBE(シュワルベ)

ドイツの自転車タイヤ用品専門メーカー・SCHWALBE(シュワルベ)。1本900円程度で品質が高く、長持ちするということで人気です。

シュワルベ タイヤチューブ | Amazon

Hutchinson(ハッチンソン)

日本ではあまり馴染みがないですが、創業1853年のフランスの老舗メーカー・Hutchinson(ハッチンソン)。価格は1本800円程度。

Vittoria(ビットリア)

日本にも正規代理店があるVittoria(ビットリア)。価格は1本700円程度と安いのが特徴。

Vittoria

Lifeline(ライフライン)

海外通販を使えば1本299円と激安なタイヤチューブメーカー。安いだけあって品質はあまり高くなさそうですが、とにかく安く済ませたい人には嬉しい価格ですね。

選ぶ際のポイント

良いチューブとは何かを知ろう

自転車のタイヤチューブはゴム製ですので、保管状態で劣化したり走行によって磨耗することで、チューブの破裂に繋がります。つまり、タイヤチューブの品質はそのままパンクリスクになります。

シティサイクルやミニベロのように分厚い・太いタイヤの場合は影響は少ないですが、ロードバイクやクロスバイクのように細いタイヤを装着している場合は、なるべく品質の良いものを選ばないと走行中に頻繁にパンクすることになります。

自転車のフレームやホイールと同じように、タイヤチューブもメーカーによって重量が違いますが、変わっても数十gなのでプロでもないと違いはわからないでしょう。そう考えると、良いタイヤチューブとは「パンクしにくい = 長距離走れるチューブ」と言えるでしょう。

品質はどうやってチェックする?

タイヤチューブはメーカーによっても品質がバラバラですし、品質に関する明確な基準もないため、品質の良い製品を探すのが難しいパーツでもあります。品質を知る上では、通販などのレビューや友人や自転車屋さんのオススメを選ぶのが妥当でしょう。

レビューを見る際には、悪いレビューばかりでなく良いレビューもしっかり見ましょう。自転車のタイヤチューブは、自転車屋さんのプロの整備士さんだけでなく素人が交換することもよくあるので、交換時の不備をタイヤチューブの品質としているレビューも紛れているので、見極めが難しいところです。

並行輸入品に注意

アマゾンなどでは、メーカーやメーカーの日本代理店が販売していない、いわゆる「並行輸入品」がよく販売されています。先ほどあげた通り、タイヤチューブはゴムなので品質管理がしっかりされているか分からない並行輸入品は、買った時点でチューブが劣化しているかもしれないリスクがあります。

もちろん問題ないことがほとんどかと思いますが、国内正規品に比べるとリスクがあることを知っておきましょう。


タイヤチューブの種類・メーカーと選ぶ際のポイントを見てきました。

タイヤチューブは消耗品ですので、できれば長く使いたいところですが、品質あレビューがバラバラでなかなか選びにくくなっています。

こればっかりは、自分に合ったものを探していくしかないですが、今回挙げたポイントを確認しながら、出来るだけ良いタイヤチューブを選ぶようにしてみてください。

手軽で効果絶大!タイヤに拘ろう

スポンサーリンク

最新セール

特別価格 クーポンを見る

イオンバイク

イオンバイク 台数限定セール

イオンバイクで5/20から5/29までの台数限定セールが開催。今回は、クロスバイク、eバイク、電動アシスト自転車、子供乗せ電動アシスト自転車、シティサイクルが台数限定特別価格に!

2022年5月29日 23:59:59まで

セールページを見る
限定 特価 クーポンを見る

バイチャリ

車体・用品・パーツ 1000点以上値下げセール!

バイチャリのYahooショッピング店で、1000点以上が値下げされるセールが開催!中には50%OFFの特化アイテムも!滅多にないバイチャリのセール、お見逃しなく!

セールページを見る
特別価格 クーポンを見る

サイパラ

サイパラ 期間限定セール

サイクルパラダイスで5/18から期間限定セールが開催!対象の車体がサイパラ.comだけの特別価格に。5/25まで。

2022年5月25日 12:00:00まで

セールページを見る

最新クーポン

最大2,000円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

5月24・25日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、5/24 20時から5/25まで使える、先着450名限定の最大2,000円OFFクーポンが配布!さらにポイント最大26倍!

2022年5月25日 23:59:59まで

クーポンを見る
CLEAR2022 ¥2,000 OFF

Chain Reaction Cycles

CRC クリアランスバウチャー

CRCでクリアランスアイテムを15,000円以上注文で追加で2,000円オフになるクリアランスバウチャーが配布中!

2023年1月1日 07:59:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス