シマノの10速スプロケットの互換性を徹底解説

公開日: 2024/03/12

シマノの10速スプロケットを使う上で重要な「取り付けるホイール(フリーハブ)」と「ドライブトレイン」の二つの互換性について解説します。

編集ノート: cyclaboでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

スポンサーリンク

シマノの10速スプロケットの互換性を理解するポイント

シマノの10速スプロケットの互換性は、

  1. 変速テクノロジー
  2. ホイール(フリーボディ)との互換性
  3. 新旧10速
  4. ディレイラーとの互換性

の4つの互換性をチェックします。

他の変速数よりもやや複雑ですが、一つ一つしっかりチェックすれば必ず理解できるかと思います。

変速テクノロジーと互換性

シマノの10速スプロケットには、

  1. HYPERGLIDE1
  2. LINKGLIDE2

の二つの変速テクノロジー用のモデルがあります。

似たような名前ですが、この二つには互換性がないため、まず自身の自転車がどちらのテクノロジーのコンポーネントで構成されているかを確認しましょう。

「CUES 10s」か「DEORE 10s LINKGLIDE」コンポーネントの場合は「LINKGLIDE」、それ以外は「HYPERGLIDE」です。

9速コンポーネント HYPERGLIDE LINKGLIDE
「TIAGRA」「GRX」などロード系10速 -
「DEORE 10s」などHYPERGLIDE系MTB向け10速 -
CUES 10s -
DEORE 10s LINKGLIDE -

シマノ・10速スプロケットの種類やモデルごとの特徴、端数構成については下記の記事をどうぞ。

ホイール(フリーボディ)との互換性とスペーサーの有無

シマノの10速スプロケットは、大きく分けると「HYPERGLIDEモデル」と「LINKGLIDEモデル」があり、「HYPERGLIDEモデル」は「新10速」「旧10速」があります。

つまり、シマノの10速スプロケットには、

  1. HYPERGLIDE 新10速
  2. HYPERGLIDE 旧10速
  3. LINKGLIDE 10速

の3種類の互換が存在します。

各スプロケットとフリーボディの互換性は下記の通りになります。

フリーボディ HYPERGLIDE 新10速 HYPERGLIDE 旧10速 LINKGLIDE 10速
Micro Spline(シマノ・MTB12速) - - -
HG Spline L2(シマノ・ロード12速) - - -
HG Spline L(シマノ・ロード11/12速)
1.85mmスペーサー

1mm + 1.85mmスペーサー

1.85mmスペーサー
HG Spline M(シマノ8〜11速)
1mmスペーサー
シマノ10速専用 - -

どのモデルも「HG Spline M」規格フリーハブと互換性がありますが、「HYPERGLIDE 旧10速」については「HG Spline M」規格よりもスプロケットの高さが1mm低いという違いがあります。

そのため、1mmスペーサーを使うことで、他の10速スプロケットと同条件になります。

なお、「高さが1mm低い、HYPERGLIDE 旧10速」に当たるスプロケットは、CS-7900、CS-7800、CS-6700、CS-6600、CS-5700、CS-5600の旧型10速コンポーネントの6種類のみ3で、現行のシマノの10速には採用されていません。

シマノのフリーボディの互換性については、下記の記事もどうぞ。

ディレイラーとの互換性

シマノの10速スプロケットとディレイラーの互換性は、

  1. 変速テクノロジー
  2. 適合するギアレンジ・キャパシティ
  3. 対応するスプロケットの組み合わせ

の3つの観点から互換性を確認します。

適合するギアレンジ・キャパシティは同じ型番のディレイラーでもギアレンジごとに枝番がわかれている場合があるため、注意が必要です。

他の変速数と違うのは「対応するスプロケットの組み合わせ」がある点です。なお、この「対応するスプロケットの組み合わせ」があるのは、HYPERGLIDEシリーズの10速のみです。

HYPERGLIDEシリーズ

シマノのHYPERGLIDEテクノロジー10速用リアディレイラーのラインアップは、新旧10速モデル、そしてそれぞれのケージサイズがあるため、ラインアップが豊富です。

モデル ケージ ロー・ギア トップ・ギア トータルキャパシティ 最大フロントギア歯数差
RD-4700-SS4 SS(ショート・ケージ) 25〜28T 11〜14T 33T 16T
RD-4700-GS5 GS(ミディアム・ケージ) 28〜34T(2x), 25〜32T(2x) 11〜12T 41T 16T(2x), 20T(3x)
RD-RX4006 - 32〜36T 11T 41T 16T
RD-RX350-10-SS7 SS(ショート・ケージ) 30〜34T 11〜12T - 14T
RD-6700-A-SS SS(ショート・ケージ) 23〜30T - - -
RD-5701-A-SS SS(ショート・ケージ) 25〜30T 11〜14T 34T 16T
RD-4601-A-SS SS(ショート・ケージ) 25〜30T - - -
RD-6700-A-GS GS(ミディアム・ケージ) 23〜30T - - -
RD-5701-A-GS GS(ミディアム・ケージ) 27〜32T(2x), 25〜30T(2x) 12(2x), 14T(3x) 40T 16T(2x), 20T(3x)
RD-4601-A-GS GS(ミディアム・ケージ) 27〜32T - - -

また、各リアディレイラーには新・旧10速スプロケットの互換性があります。

モデル 新10速スプロケット 旧10速スプロケット
RD-4700-SS4
RD-4700-GS5
RD-RX4006
RD-RX350-10-SS7
RD-6700-A-SS -
RD-5701-A-SS -
RD-4601-A-SS -
RD-6700-A-GS
RD-5701-A-GS
RD-4601-A-GS

※ キャパシティ的に対応しないモデルもあり

RD-6700、RD-5700、RD-4600のSS(ショート・ケージ)だけが新10速スプロケットに対応していませんが、現在も入手できる製品では「CS-HG500-108」が、「全ての10速シリーズ」に対応するスプロケットとなっています。

LINKGLIDEシリーズ

シマノのLINKGLIDEテクノロジー10速用リアディレイラーのラインアップは、現行ラインでは下記通りです。

モデル ケージ ロー・ギア トップ・ギア トータルキャパシティ 最大フロントギア歯数差
RD-U6020-109 - 39T 11T 44T 16T
RD-U600010 - 48〜50T 11T 39T 0T
RD-M5130-GS11 GS(ミディアム・ケージ) 43T 11T 32T 0T

CUES 10sモデルが2種類と、Deore 10sのLINKGLIDEの合計3種類があります。

RD-U6020-10のみがフロントダブルに対応、それ以外はフロントシングル専用となっているため、ローギアの対応歯数に大きく違いがあります。

スポンサーリンク

最新セール

最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

ワイズロードオンライン サイクルウェアセール

Y's Roadでサイクルウェアセールが開催!冬ライドに必須の冬ウェアが最大40%OFF!

セールページを見る

最新クーポン

10% OFF

パナレーサー

クーポンを見る

対象商品 10%OFFクーポン

パナレーサー楽天市場店で、楽天市場店の閉店に際して、対象商品が10%OFFになるクーポンが配布中!6/11 深夜1:59まで。

2024年6月11日 01:59まで

クーポンを見る
¥100 OFF

パナレーサー

クーポンを見る

対象商品 100円OFFクーポン

パナレーサー楽天市場店で、楽天市場店の閉店に際して、対象商品(空気入れ)が100円OFFになるクーポンが配布中!6/11 深夜1:59まで。

2024年6月11日 01:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス