旧ETRTOと何が違う?新ETRTO規格の解説と選ぶ際のポイント

公開日: 2021年11月1日

タイヤのサイズを選ぶ際の基準となっているのがETRTO規格。2020年に新しい規格が制定され、一部のタイヤでは新ETRTO規格での設計がスタートしています。今回は、旧ETRTO規格と新ETRTO規格の違いや、新ETRTO規格のタイヤを選ぶ際のポイントをまとめました。

スポンサーリンク

ETRTO規格とは?

ETRTO(エトルト)規格はタイヤの規格で、ETRTOは「European Tyre and Rim Technical Organisation」が定めたタイヤ規格です。

ロードバイクなどのタイヤを選ぶ際に、700 x 25Cなどのサイズ表記をみたことがあるかと思いますが、これがETRTO規格でのサイズ表記です。

これまでのETRTO規格と新ETRTO規格の違い

これまでのETRTO規格はリムの内側の幅が15mmを基準として、タイヤ外周の太さがどれくらいになるかを定めていました。

しかし、ここ数年でホイールのワイドリム化が進み、最近のロードバイク向けのホイールは、15mmよりも太い17mm幅が多く、19mmという旧ETRTOが想定する15mmよりも4mmも太いサイズのホイールも出てきました。

例えば、シマノのエントリー向けホイールの最新版「WH-RS100」はホイールサイズがリム幅17mmの「622 x 17C」で、一つ前のWH-RS010はホイールサイズがリム幅が15mmの「622 x 15C」となっています。

WH-RS100-CL-R | シマノ

WH-RS010-CL-R | シマノ

そこでホイールの現状に合わせた新しい規格として出てきたのが新ETRTO規格で、新ETRTO規格では、25~28Cのタイヤホイールのリム幅を19mmで設定するようになっています。

基準のリム幅が変わるとタイヤ幅にどう影響する?

同じサイズのタイヤでも、実はタイヤの幅はリムの幅によって実際の幅が変わります。具体的には、「ホイールのリム幅が2mm変わると、タイヤの実際の幅は1mm変わる」と言われます。

例えば、新ETRTO規格で25Cのタイヤを17mm幅のワイドリムホイールに装着すると、本来は19mmリムの想定ですから、「リムが2mm狭いと、タイヤも1mm狭くなる」ということで、実際に装着すると24mm幅になり、メーカー表記よりもタイヤ幅が1mm細くなります。

同様にリム幅が15mmのホイールの場合は、新ETRTO規格の25Cタイヤは23mm、つまり旧ETRTOの23Cタイヤと同じ幅になるというわけです。

旧ETRTO規格と新ETRTO規格の互換性は?

旧ETRTO規格であっても、新ETRTO規格であっても、基本的にはタイヤの内周がホイールの規格に合っていれば問題なく使えます。例えば、ロードバイク向けの700Cタイヤであれば、ホイールの内周は622Cで、新ETRTO規格でもその点は同じです。

一方で、違いがあるのは太さで、「このタイヤのサイズは新ETRTO規格です」と書いてある場合は、ホイールのリム幅が19mmの時のサイズであることを注意してサイズを選べば問題がありません。

スポンサーリンク

これからタイヤを買う時の注意点

新ETRTO規格の表記に注意すれば問題なし

タイヤメーカーは、タイヤサイズの基準として新ETRTO規格を使っている場合は、メーカーの公式商品ページに「新ETRTO規格に準拠」という文言を入れています。逆に、この文言が入っていなかったら、従来のETRTO規格のタイヤだと考えて良いでしょう。

新ETRTO規格は2020年に出てきた規格なので、それ以降に開発・設計されたタイヤは新ETRTO規格に準拠していることが多いですが、それ以前から発売されているタイヤは、基本的にはこれまでの旧ETRTO規格の場合がほとんどです。

これまで使っているタイヤをそのまま新調するなら、新ETRTO規格を意識する必要はないことがほとんどでしょう。

15Cリムのホイールでも新ETRTO規格のタイヤは装着できる

新ETRTO規格になっても、タイヤの外周は同じですから、少し古い15mmリムのホイールでも新ETRTO規格のタイヤを問題なく装着することができます。

ただし、新ETRTO規格で設計された25Cのタイヤを装着する場合、15mmリムのホイールでは「(新ETRTOの基準が19mmリムなので)リム幅が4mm減って、タイヤ幅が2mm減る」ため、23Cサイズとなります。このように、自分でタイヤ幅とリム幅の関係性を計算して選ぶようにすれば問題ありません。

ホイールのリム幅は「XX C」や「C XX」と表記されるので、ホイールを買う際にも注意して選ぶと良いでしょう。

メーカー独自でタイヤ幅を規定している場合も

ETRTO規格は「従来の規格が15mmリム、新しい規格が19mmリムを基準にしている」というお話をしましたが、実はメーカーによっては独自に幅設計をしている場合もあります。

例えば、ヴィットリアの普及グレードのロードタイヤ「P ZERO ROAD」は旧ETRTO規格でも新ETRTO規格でもない、「17Cリムを基準に設計」としています。

ヴィットリア P ZERO ROAD

「P ZERO ROAD」は、

  1. 700x24C
  2. 700x26C
  3. 700x28C

の3サイズ展開がありますが、例えば700 x 24Cタイヤは、新ETRTO規格が想定している19mmリムのホイールなら「(P ZERO ROADは17mmリム想定なので)リム幅が2mm増えて、タイヤ幅が1mm増える」ので25C、15mmリムホイールを想定している旧ETRTO規格なら「リム幅が2mm減るので、タイヤ幅も1mm減る」ので23Cということになります。

手軽で効果絶大!タイヤに拘ろう

もう迷わない!メーカー別・ロード向けタイヤ・ガイド

スポンサーリンク

最新セール

特別価格 クーポンを見る

イオンバイク

サマービッグバーゲン

イオンバイクのサマービッグバーゲンが2022年も登場!クロスバイク、eバイク、折り畳み自転車、電動アシスト自転車、シティサイクルが台数限定、期間限定でセール!

2022年7月24日 23:59:59まで

セールページを見る
限定 特価 クーポンを見る

バイチャリ

車体・用品・パーツ 1000点以上値下げセール!

バイチャリのYahooショッピング店で、1000点以上が値下げされるセールが開催!中には50%OFFの特化アイテムも!滅多にないバイチャリのセール、お見逃しなく!

セールページを見る
追加 OFF クーポンを見る

ProBikeKit

48時間限定 春夏ウェア追加値引きセール

PROBIKEKIT48時間限定で春夏ウェアが追加値引き!7/7 19時まで。

2022年7月7日 18:59:59まで

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

Wiggle

2022 Act Fastセール

Wiggleで、サイトおすすめのアイテムが最大40%OFFになるAct Fastセールがスタート!パーツ、ウェアなどが今だけの限定特価!

セールページを見る
5% OFF クーポンを見る

ワイズロード

完成車 2 BUY 5%OFF

Y's Roadで、完成車を2台同時に購入すると会計時に追加5%OFF!店舗受取でも、配送でもOK!9/1 朝10時まで。

2022年9月1日 09:59:59まで

セールページを見る
最大62% OFF クーポンを見る

ワイズロード

Hyper Summer Sale Pick Up Sale

Y's Roadで、7/15からのHyper Summer Saleを前に一晩限りのプレーセルが開催!完成車、ホイール、ウェア、アクセサリなどが限定特価!7/8朝10時まで

2022年7月8日 09:59:59まで

セールページを見る
最大95% OFF クーポンを見る

ワイズロード

Hyper Summer Sale

Y's Roadで、7/15〜7/26までHyper Summer Saleが開催!MAX 95%OFF&期間中は3,980円以上で送料無料になるお得なセールです。

2022年7月26日 23:59:59まで

セールページを見る

最新クーポン

6,600円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイク楽天市場店 最大6,600円OFFクーポン

イオンバイクの楽天市場店で、最大6,600円OFFクーポンが配布中!クーポンは1,100〜6,600円までの6種類が限定数配布です。7/4〜7/11 1:59まで。

2022年7月11日 01:59:59まで

クーポンを見る
最大2,000円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

7月9・10日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、7/9 20時から7/10まで使える、先着500名限定の最大2,000円OFFクーポンが配布!さらにお買い物マラソンなどでポイント最大26倍!

2022年7月10日 23:59:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス