シマノのMTB向けコンポーネントのグレードと型番・互換性まとめ

更新日: 2021年7月15日

公開日: 2021年1月14日

シマノのMTB向けコンポーネントのグレードと型番をまとめました。ロードバイク・グラベルバイク向けコンポとの互換性や比較なども。

スポンサーリンク

シマノのMTB向けコンポーネントはロードよりも多い

シマノのMTB向けコンポーネントのグレードは、ロードバイク向けよりも多く、特にエントリー向けグレードのラインアップが厚くなっています。

ロードバイク向けコンポーネントと比較すると下記のようになります。

シリーズ 現行型番 リア変速段数 ロード向けのグレード
XTR M9100 12s DURA-ACE
DEORE XTR M8100 12s ULTEGRA
SLX M7100 12s 105
DEORE M6100、M5100、M4100 12s、11s、10s TIAGRA
ALIVIO M3100 9s SORA
ACERA M3000 9s SORA
ALTUS M2000 9s CLARIS
Tourney TX TX800 -
Tourney A070 A070 7s Tourney
Tourney - -
Tourney TZ TZ500 -
SAINT M820 10s GRX
ZEE M640 10s GRX

型番的に見ると、ロードバイク向けコンポーネントと同じく、9000番のXTRが最上位で、メインコンポでは2000番のALTUSが最下位グレードでしょう。

Tourneyについては、A070がロードバイク向けコンポと共用で、他のTourneyはMTBやクロスバイクなどでよく見られるコンポです。

MTB向けコンポーネントの特徴

ロードより先に12sに対応

自転車のコンポーネントでは、業界的に上位グレードの12速化が始まっていますが、シマノのコンポーネントでは、ロードバイク向けより先にMTB向けが12速化を果たしました。

12速に対応するのは、上位グレードの、

  • XTR
  • DEORE XTR
  • SLX
  • DEORE

で、なんと4グレードですでに12速化が進んでいます。逆にロードバイクでメインの11速についてはDEOREのM5100系のみで、他はメインのコンポでは9速となっています。

なお、2021年にロード向けの新DURA-ACE・R9200系、新ULTEGRA・R8100系が、2022年6月に新105・R7100系が12速化がされています。

10-51Tなどの超ワイドレシオに対応

ロードバイク界隈でも、グラベルロードなどでワイドレシオなスプロケットが選ばれるようになってきていますが、MTBについてはロードバイクでは考えられないような10-51Tという超ワイドレシオなスプロケットも登場しています。

12速で超ワイドレシオな11-51TのCS-M8100-12となるとカバーするギア比がかなり広くなるので、グラベルコンポGRXと組み合わせてフロントシングル運用もしたいところですが、残念ながら2021年5月現在GRXは11速までしか対応していません。

11速で超ワイドレシオなスプロケットというと、11-51TスプロケットがMTB向けにラインアップされていますが、ロー51Tに対応するロードバイク向けリアディレイラーはないため、MTB向けのリアディレイラーと組み合わせて使うことになります。

当然ですが、他のロード向けコンポとは互換性外になってしまいます。

スポンサーリンク

ロードバイク向けコンポと共用するパーツ

シマノのコンポ同士であれば、ロードバイク向けとMTB向けは、

  • スプロケット
  • チェーン
  • ペダル

については、共用可能とされています。

ただし、MTBのスプロケットについてはワイドレシオであるためリアディレイラーの最大歯数の互換性がない場合がある点、MTBとロードでは12速スプロケットのフリー形状が異なるため互換性がない点には注意が必要です。

チェーンについては、現行であればHG-Xグレードかつ変速数が同じであれば共用可能で、シマノの公式互換表の「ロードバイク互換リスト」にもMTBのチェーンがラインアップされています。

ペダルについては、クランクへの取り付け口径は一緒なので、シューズが互換すれば(SPDもしくはSPD-SL)、ロード用でもMTB用でも互換します。

MTBコンポはクロスバイクでも採用される

街乗りでもスポーティな走りを楽しめることで人気のクロスバイクですが、シマノのコンポを搭載している場合は、ロード向けコンポかMTB向けコンポのどちらかが採用されます。

MTB向けコンポではTourneyからDEOREあたりが採用されることが多く、「MTBレースグレード」と呼ばれるSLX以上のグレードのコンポを搭載したバイクとなると、ほとんどがMTBになります。


シマノのMTB向けコンポーネントのグレードを見てきました。

コンポを見てみると、スプロケット、ディレイラー、クランクなどのパーツは、ロードバイクよりもグラベルロードバイクと相性が良いことがわかります。

ただし、シマノのグラベル用コンポはまだ11速向けなので、MTB向け上位グレードのコンポは基本的には使えません。

ロードバイク向けのコンポが12速になったら、MTBコンポと組み合わせることで面白い自転車が組むこともできるかもしれません。

この記事で紹介したアイテム

スポンサーリンク

12速コンポガイド

MTBのアップグレードを検討しているなら

最新セール

特別価格 クーポンを見る

イオンバイク

サマービッグバーゲン

イオンバイクのビッグバーゲンが久しぶりに開催!クロスバイク、eバイク、折り畳み自転車、電動アシスト自転車、シティサイクルが台数限定、期間限定でセール!

2022年12月11日 23:59まで

セールページを見る
追加 値下げ クーポンを見る

バイチャリ

車体・用品・パーツ 1000点以上値下げセール!

バイチャリ&バザール Yahoo!店で「お客様感謝セール」が開催!お得な中古アイテムがさらに値下げ!

2099年12月31日 23:59まで

セールページを見る
限定プライス クーポンを見る

ProBikeKit

2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ

PROBIKEKITでSANTINI、SPORTFUL、CASTELIなどの2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ!

セールページを見る

最新クーポン

最大5,500円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイクYahooショッピング店 最大5,500円OFFクーポン

イオンバイクのYahooショッピング店で、11/29~30に使える、最大5,500円OFFクーポンが配布中!

2022年11月30日 23:59まで

クーポンを見る
1,500円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

11月30日限定!クーポン利用で1,500円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、11/30に使える、先着200名限定の最大1,500円OFFクーポンが配布!さらにポイント最大16倍!

2022年11月30日 23:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス