クロスバイクをアップグレードする時の上手なパーツ選び

更新日: 2022/06/10

公開日: 2021/09/13

手頃な街乗り自転車として人気のクロスバイク。クロスバイクをアップグレードする時はパーツ選びを工夫すると、ロードバイクやMTBに乗り換えた時でも共用できる「上手なアップグレード」になります。

編集ノート: cyclaboでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

スポンサーリンク

まずはロード/MTBと共用パーツで揃えよう

クロスバイクは、ロードバイクとMTBの良いところを兼ね備えたスポーツ自転車です。

クロスバイクをアップグレードしたいと考えているなら、アップグレードをしているうちに最終的にロードバイクもしくはMTBに向かっていくことが多くなります。

将来的に、ロードバイクかMTBが欲しくなった時のことを考えて、アップグレードするパーツはロード/MTBと互換性があるパーツから始めると良いでしょう。

ロードバイク寄りのアップグレードをするなら

将来的にロードバイクが欲しい、もしくはクロスバイクをロード化したいのであれば、ロードバイクで使えるパーツをアップグレードしていきましょう。

クロスバイクとロードバイクで共用できるのパーツのうち、クロスバイクの走りをアップグレードしやすいのは、

  1. タイヤ
  2. ホイール

です。

クロスバイクはMTB寄りの構成でもホイール・タイヤはロードバイクの規格である700Cのことが多く、タイヤとホイールのアップグレードは走りに直結するので一度アップグレードすると長く使えます。

見た目をロードバイクっぽくするのであれば、ドロップハンドル化が一番ですが、クロスバイクをドロップハンドル化するとなると、STIレバーを用意したり、ブレーキを交換したりと数万円のコストがかかります。

そのため、ロードバイクの新車を買った方が良いのか、持っているクロスバイクをアップグレードするのかを見定めるためにも、最初からドロップハンドル化しないほうが賢明です。

MTB寄りのアップグレードをするなら

クロスバイクはフレーム回りがロードバイクの規格で、レバー・ブレーキ系がMTBに寄っているので、MTB寄りにアップグレードしていくなら、レバー・ブレーキ系、32Cなどの太めのタイヤにアップグレードをしていくと、MTBっぽいカスタムができます。

  1. シフター
  2. ブレーキレバー
  3. Vブレーキ/ディスクブレーキ
  4. グリップ
  5. タイヤ

ブレーキについては、良いものは長く使えるのでアップグレードのファーストチョイスです。

走りに大きく影響するホイール・タイヤは、MTBはクロスバイクの700Cではなく27.5インチや29er(700C規格の太いタイヤ)など別の規格のものが多いので、700Cでアップグレードすると、MTBでは使えないことがあることを覚えておきましょう。

また、クロスバイクをMTB風にアップグレードしても、完全にMTBと一緒にはなりません。車体の耐衝撃性能やフレームの強度など、MTBとは設計思想が違うためです。

バイクの参加規格が定められている「MTB専用コース」や「MTBレース」などには参加できない可能性があることは覚えておきましょう。

スポンサーリンク

どちらにするかまだ決めていないなら

自分がロードバイクが好きなのか、MTBが好きなのかわからないのであれば、ロードバイクとMTBの共通のパーツからアップグレードしましょう。

ロードバイクとMTBには意外と共通パーツがたくさんあります。

  1. スプロケット
  2. ステム
  3. サドル
  4. シートポスト
  5. ペダル

などです。どれも、走りへの影響は大きくないパーツですが、ロードとMTBで共用が可能なので、どちらのカスタマイズでも使えます。

ただし、ドライブトレイン周り(フロント/リアディレイラー/チェーン)は、トータルキャパシティが合っていれば共用可能ですが、ロードにするかMTBにするかで選択肢がかなり変わってくるので、その点は考慮しておくと良いでしょう。

逆にロードバイクとMTBで共用できないことが多いのが、

  1. ホイール
  2. タイヤ(同じサイズなら共用可能)
  3. シフター(STIレバー)
  4. ブレーキ
  5. クランク

などの専用パーツです。これらのパーツは共用できないことを覚えておきましょう。

クランクは、BBの規格が同じであれば共用は可能ですが、Qファクターやチェーンラインなど微妙にロードとMTBでは異なるので、無理に共用しないで、都度バイクに合ったものを購入した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

クロスバイクのアップグレードガイド

コンポーネントについてもっと知ろう

最新セール

最大50% OFF クーポンを見る

Canyon

STEALTHセール

CanyonでSTEALTHセールが開催!バイクが最大28%OFF、ウェアやパーツなどが最大50%OFF!

2099年12月31日 23:59まで

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

Chain Reaction Cycles

バイク最大40%OFFセール

CRCで完成車が最大40%OFFになるバイクセールが開催!

セールページを見る
限定プライス クーポンを見る

ProBikeKit

2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ

PROBIKEKITでSANTINI、SPORTFUL、CASTELIなどの2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ!

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

ワイズロードオンライン サイクルウェアセール

Y's Roadでサイクルウェアセールが開催!冬ライドに必須の冬ウェアが最大40%OFF!

セールページを見る

最新クーポン

最大¥2,000 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

3月1日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、3/1に使える最大2,000円OFFクーポンが配布中!先着250名限定!

2024年3月1日 23:59まで

クーポンを見る
CYCLABO-R1 10% OFF

ProBikeKit

初回ご購入限定クーポン

PROBIKEKITで初めて購入する方は、新規会員登録時に紹介コード「CYCLABO-R1」を入力すると、6,500円以上の初回注文が追加10%OFF(最大3,500円OFF)クーポンがもらえる!

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス