シマノフリー(HG spline)で使えるMTB用12速スプロケットまとめ

公開日: 2023/03/17

シマノのMTB向け12速ラインアップにはない、12速スプロケットをまとめました。こちらを使えば、ホイールのアップグレードをしないでも従来のシマノフリー(HG spline)で12速化が可能です。

編集ノート: cyclaboでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

スポンサーリンク

シマノのMTB用12速にはHG splineフリーハブ用のスプロケットはない

シマノは、MTB向けの12速をリリースした際に、スプロケットの互換性を従来のHG splineからMicro Splineという新しい規格に変更しました。

Micro Splineはフリーボディの溝を増やした新しい形状のフリーボディのため、HG splineとMicro Splineには全く互換性がありません。

MTB向けの12速スプロケットは、全てMicro Spline規格で製造されているため、2023年現在シマノのMTB用12速にはHG splineフリーハブ用のスプロケットはありません。

シマノ以外のHG splineフリーハブ用のMTB12速スプロケット

一方で、サードパーティのパーツメーカーにはHG splineフリーハブ用のMTB12速スプロケットがあります。

シマノの公式互換外になるため、動作不具合が発生する可能性はありますが、「自己責任で良いから、なるべくアップグレードコストをかけないで試してみたい」という方にはオススメです。

SunRace

スプロケットやチェーンなどのドライブトレイン関連のパーツメーカーであるSunrace。

シマノのHG splineのフリーボディに対応する12速スプロケットを、ロード向け、MTB向けに多数ラインアップしています。

ラインアップの中で、「シマノのHG splineのフリーボディ」かつ「MTB向け」かつ「12速」のスプロケットは、型番がCSMZで始まるモデルで、CSMZ800、CSMZ600、CSMZ603の3つがあります。CSRZはロード向けになるので注意しましょう。

Sunrace

SunRaceのスプロケットでは、CSMZ90 WA5というモデルも、12速のHG splineのフリーボディ対応スプロケットですが、こちらはSRAMの12速との互換となっているので注意が必要です。

Brand-X

世界最大級の自転車通販サイト・WiggleのPBであるBrand-XにもシマノのHG splineのフリーボデに対応する12速スプロケットがラインアップされています。

12 スピード MTB カセット

こちらは、11-50Tと11-52Tの二つのラインアップがあり、11-50Tは「SRAM & シマノ互換」、11-52Tは「SRAMのみに互換」となっています。

SRAM

MTB向けの12速シリーズ「Ealge」をリリースして以来、MTBシーンで存在感が増しているSRAM。

SRAMのEalgeシリーズのスプロケットは、SRAM専用のXDドライバーという規格のフリーハブを使う製品がほとんどですが、例外的に、PG-1210、PG-1230というHG splineフリーハブ(シマノフリー)向けの12速スプロケットをラインアップしています。

PG-1210 Eagle Cassette | SRAM

PG-1230 Eagle Cassette | SRAM

PG-1210、PG-1230ともに、SRAM Eagleシリーズと互換するスプロケットなので、シマノのMTB向け12速コンポでは使うことが出来ません。

ただし、今持っているHG splineフリーハブ(シマノフリー)ホイールのまま、SRAM Eagleへの乗り換えが出来るというメリットがある製品です。

選ぶ際の注意点

互換性は保証されていないため、自己責任で

いくらサードパーティメーカーが「シマノのドライブトレインと互換」と言っても、シマノ自体はサードパーティスプロケットとの互換性をチェックはしていませんし、ドライブトレインメーカーは「自社製品以外の組み合わせは非推奨」としています。

ですので、サードパーティスプロケットをシマノやSRAMのMTBコンポと組み合わせて使うのであれば、「買ったけどうまく動作しなかった」というリスクがあることを理解した上で、あくまで自己責任で購入するようにしましょう。

トップ10Tのセットはない

シマノもSRAMも、MTB向けの12速スプロケットではトップが10Tのスプロケットが登場してきていて、トップとローの差が5倍になる「500%レシオ」が人気です。

しかし、従来のフリーハブでは最小のコグ(歯車)が11Tとされていて、その限界を超えるために、Micro SplineやXDドライバーを開発したとも言われています。

そのためか、HG splineフリーハブ用のMTB12速スプロケットにはトップ最小が10Tのスプロケットは存在しません。

トップ10Tの12速スプロケットを使いたい場合は、Micro SplineかXDドライバーに対応したホイールを購入する必要があります。

スポンサーリンク

スプロケットについてもっと知ろう

MTBパーツ互換ガイド

最新セール

最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

ワイズロードオンライン サイクルウェアセール

Y's Roadでサイクルウェアセールが開催!冬ライドに必須の冬ウェアが最大40%OFF!

セールページを見る

最新クーポン

10% OFF

パナレーサー

クーポンを見る

対象商品 10%OFFクーポン

パナレーサー楽天市場店で、楽天市場店の閉店に際して、対象商品が10%OFFになるクーポンが配布中!6/11 深夜1:59まで。

2024年6月11日 01:59まで

クーポンを見る
¥100 OFF

パナレーサー

クーポンを見る

対象商品 100円OFFクーポン

パナレーサー楽天市場店で、楽天市場店の閉店に際して、対象商品(空気入れ)が100円OFFになるクーポンが配布中!6/11 深夜1:59まで。

2024年6月11日 01:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス