スルーアクスルとは?種類と選び方

公開日: 2022年7月13日

ディスクブレーキホイールの固定方式としてメジャーになってきたのがスルーアクスル。スルーアクスルとは何のか?どんな種類があるのかをまとめました。

スポンサーリンク

スルーアクスルとは

スルーアクスルは、ホイールハブに通してホイールをフレーム・フォークに固定するシャフトの種類です。

ここ数年は、クイックリリースという方式のシャフトでホイールを固定するのが主流でしたが、近年のディスクブレーキの普及によって、ディスクブレーキホイールにはより固定力・剛性が高い、スルーアクスルが採用されています。

スルーアクスルのメリット

ディスクホイールにスルーアクスルが採用される理由は、

  1. ネジで固定するので横方向への力に強い
  2. ディスクローターの位置が毎回同じになる

という点です。

クイックリリースの場合「左右から挟み込む」ことでホイールを固定しますが、スルーアクスルはねじ切りや専用機構で「固定する」ため固定力が上がり、横方向へのねじれへの耐性が強くなります。

また、ねじ切りになっていることで「ディスクローターの位置が毎回同じになる」というのも大きなポイント。ディスクブレーキはローターをパッドで挟み込むブレーキですが、数ミリのズレがブレーキの効きの低下や異音に繋がります。

クイックリリースは締め込み方で微妙にズレが生じてしまいますが、スルーアクセルであれば毎回同じ位置に固定されるので、ローターの位置のズレが生じにくくなります。

クリックリリースをスルーアクスルに交換できる?

基本的に、クイックリリース式のスポーツバイクをスルーアクスル化することは出来ません。

理由としては、

  1. フレーム・フォークのエンドにねじ切りがない
  2. リアはエンド幅が違う

という2点です。

スルーアクスルはフレーム・フォークのエンド部分がスルーアクセルに対応(ねじ切りなど)していないとスルーアクスルを固定できません。クイックリリースはエンドが爪方式になっていてねじ切りがないのが通常です。

また、ロードバイク向けのスルーアクスルは、フロントは100mm、リアは142mm、クイックリリースはフロントが100m、リアが130mmが主流なので、リアについてはそもそも幅が合わないでしょう。

スポンサーリンク

スルーアクスルの種類

軸の太さの違い

スルーアクスルには太さの違いがあります。

ロードバイク向けでは12mmが主流、MTBも12mmが多いですが一部15mmの太さを採用していることがあり、一部のバイクではさらに太い20mmシャフトを採用している場合もあります。

軸の太さはフレーム・ホーク側のねじ切りの太さと、ホイールハブの軸穴のサイズに合わせて選ぶ必要があります。

ホイールによっては、アダプタを噛ませることで様々な太さのスルーアクスルに対応する場合もあります。

軸の長さの違い

先程解説した通り、ロード向けのスルーアクスルはフロント100mm、リア142mmが主流ですが、MTBではフロントは110mmが主流、リアについては142mmが主流ですが、旧式MTBに多いエンド幅である135mmや、スペシャライズドの独自規格である142+、Boost規格と呼ばれる148mm幅のものがあります。

アクスルの長さはバイクの性格によって違ってきますが、故障した際やカスタマイズする際の交換パーツの選択肢にも影響するので、購入する際にはしっかりとチェックしましょう。

固定方式の違い

スルーアクスルはフレーム・フォークのねじ切りにシャフトを締め込んでいく形式がメインですが、フォーカスが開発し、一部のメリダのスポーツバイクなどにも採用されている「R.A.T システム」という特殊な固定方式もあります。

当然ですが、固定方式が特殊な場合は、フォーク・フレーム、そしてアクスル自体も専用のものが必要となります。

ねじ切りのピッチの違い

同じねじ切り式のスルーアクスルでも、ネジのピッチ(ボルトのネジの谷と山の間隔の長さ)が違う場合は使うことができません。バイクによっては前後でアクスルのネジのピッチが違うこともあります。

スルーアクスルのピッチは1mm、1.5mm、1.75mm、2mmなどがあります。

アクスル自体を交換する場合は、現在使っている規格に合わせるのが基本ですが、受け側の金具がねじ切りでフレームに固定されている場合は、受け金具を交換することで違う規格のスルーアクスルシャフトを使うことができる場合もあります。

スルーアクスルの選び方

ここまで見てきた通り、スルーアクスルを選ぶ際は、

  1. 軸の長さ
  2. 軸の太さ
  3. 固定方式(ねじ切り、特殊方式など)
  4. ねじ山のピッチ

が自分のバイクに合うものを選ぶ必要があります。

通販などで異なる太さ・ピッチのねじ切りに交換するサードパーティ・アダプタなども販売されていますが、固定力や安定性を考えたら、メーカー純正のものを使うのがベストです。

ディスクブレーキガイド

スポンサーリンク

最新セール

台数限定 特価 クーポンを見る

イオンバイク

イオンバイクモール 周年記念セール

イオンバイク公式通販サイトでサイトオープン2周年記念セールが開催!台数限定セールや、タイムセール、クーポンなど目玉セールが目白押し!

2022年10月11日 09:59:59まで

セールページを見る
最大50% OFF クーポンを見る

Chain Reaction Cycles

最大50%OFFアップグレードスペシャルセール

CRCで対象アイテムが最大50%OFFになるアップグレードスペシャルセールがスタート!セールアイテムは毎週追加!

セールページを見る
特別価格 クーポンを見る

クラウンギアーズ

決算セール

クラウンギアーズで9/30まで半期に一度の決算セールが開催!完成車やパーツが、新品も中古も特価セールです。

2022年9月30日 23:59:59まで

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

2022 サマーウェア MAX40%OFF最終値下げセール

Y's Roadで、夏ウェアが最大40%OFFになるセールが最終値下げ!9/30までの限定開催です。

2022年9月30日 23:59:59まで

セールページを見る
限定特価 クーポンを見る

ワイズロード

ワイズ ゲリラセール

Y's Roadで9月最後のゲリラセールが開催!今回も、完成車、パーツ、アクセサリー、ウェアなどが10/1 朝10まで特価に!

2022年10月1日 09:59:59まで

セールページを見る

最新クーポン

1,100円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイクPayPayモール店 1,100円OFFクーポン

イオンバイクのPayPayモール店で、10/2限定、1,100円OFFクーポンが配布中!

2022年10月2日 23:59:59まで

クーポンを見る
最大2,000円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

10月1日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、10/1限定、先着250名限定の最大2,000円OFFクーポンが配布!

2022年10月1日 23:59:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス