LOOKのロード向けビンディングペダルのグレードと種類

最終更新日: 2024/01/25

公開日: 2021/10/21

完成車メーカーとしても評価の高いLOOK。今回は、日本でも人気が高いLOOKのロード向けビンディングペダルのグレードと種類、モデルごとの違いについてまとめました。

編集ノート: cyclaboでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

スポンサーリンク

LOOKのビンディングペダルのグレード

現行のLOOKのロード向けビンディングペダルは、全て「KEO(ケオ)」シリーズに統一されています。

KEOシリーズの中で、

  1. KEO BLADE
  2. KEO 2 MAX
  3. KEO CLASSIC 3

の3つのグレードが分かれています。

さらに、各グレードの中に、素材などの違いで「CARBON(カーボン)」や「PLUS」など、いくつかのバリエーションがラインアップされる形となっています。

DURA-ACEやULTEGRAといったシリーズ名でグレード分けがされる、シマノのロード向けビンディングペダルよりかはわかりづらいですが、「BLADE、MAX、CLASSIC」と覚えておけば良いでしょう。

KEO BLADE

LOOKの現行のビンディングペダルの最上位グレードがKEO BLADE。ベースモデル名の後にシャフト・ベアリング素材の名前が加わる形でモデル展開します。

全てのモデルがカーボン製なので「KEO BLADE」がベースで、ベアリングやシャフトの素材の違いで3つのモデルに分かれます。

2024年1月には10年ぶりのモデルチェンジとなる新型のKEO BLADEが発売され、若干の重量アップがあるものの踏み面が広がり、よりエアロ効果の高いデザインに刷新されています。

KEO 2 MAX

最上位のKEO BLADEの一つ下のグレードがKEO 2 MAX。KEO BLADEとは構造も形状も全く違うビンディングペダルで、シマノのSPD-SLペダルシリーズと似たデザインです。

KEO 2 MAXは、カーボンモデルと通常モデルの2種類のラインアップで、見た目はほとんど一緒ですが、カーボンモデルの方がボディカラーがうっすらカーボンカラーになっているのと、軸部分にある「KEO 2 MAX CARBON」というプリントで見分けが出来ます。

KEO 3 CLASSIC

LOOKのビンディングペダルのうち、コンフォートモデルに位置付けされるのがKEO 3 CLASSIC。上位モデルのKEO 2 MAXをベースに、ボディ構造を簡素化することで大幅にコストダウンしたシリーズです。

ベースとなるとKEO 3 CLASSICと、クリートが接する面をステンレスプレート化した「PLUS」の二つのラインアップ。プレートがあれば「PLUS」です。

LOOKのビンディングペダルのシリーズごとの違い

KEO BLADEとKEO 2 MAXの違い

上位グレードのKEO BLADEとミドルグレードのKEO 2 MAXは形状も構造も全てが違います。

KEO BLADEは、これまでのLOOKのシリーズを継承しつつ、TIMEのビンディングペダルに似た底面プレート構造を採用しているため、よりペダリングパワーを推進力に変換できるように設計されています。

重量的にも、KEO BLADEは軽量ペダルと呼ばれるTIMEのペダルにも匹敵するような軽量さですが、KEO 2 MAXシリーズはシマノのSPD-SLペダルと同じかやや軽いぐらいです。

KEO 2 MAXとKEO 3 CLASSICの違い

先程解説した通り、KEO 3 CLASSICはKEO 2 MAXの廉価版なので、お手頃な価格でLOOKのビンディングペダルを試したいという方向けのラインです。

ロングライドやロードレースで使うなど、本格的なライドを楽しみたい方は、KEO 2 MAX以上を選ぶ方が良いでしょう。

ただ、KEO 3 CLASSICは値段的にはシマノのエントリークラスのロードペダル・PD-R550よりも安い価格で10%ほど軽量化されるので(PR-R550はペア310g)、最初から軽いペダルが良いという初心者の方はKEO 3 CLASSICを選ぶのも良いでしょう。

LOOKのビンディングペダルの重量と素材の比較

モデル シリーズ 重量(ペア) シャフト ベアリング ボディ 底面プレート
KEO BLADE CERAMIC TI(2024) KEO BLADE 190g チタン セラミック カーボン あり
KEO BLADE CERAMIC(2024) KEO BLADE 230g クロモリ セラミック カーボン あり
KEO BLADE(2024) KEO BLADE 230g クロモリ スチール カーボン あり
KEO BLADE CARBON CERAMIC TI KEO BLADE 190g チタン セラミック カーボン あり
KEO BLADE CARBON CERAMIC KEO BLADE 220g クロモリ セラミック カーボン あり
KEO BLADE CARBON KEO BLADE 230g クロモリ スチール カーボン あり
KEO 2 MAX CARBON KEO 2 MAX 250g クロモリ スチール カーボン なし
KEO 2 MAX KEO 2 MAX 260g クロモリ スチール コンポジットボディ なし
KEO 3 CLASSIC KEO 3 CLASSIC 280g クロモリ スチール コンポジットボディ なし
KEO 3 CLASSIC PLUS KEO 3 CLASSIC 280g クロモリ スチール コンポジットボディ なし

エントリー向けのKEO 3 CLASSICと最上位のKEO BLADE CARBON CERAMIC TIでは重量100gも違うため、軽量化に拘る方は高くてもKEO BLADE CARBON CERAMIC TIを選ぶ価値があるでしょう。

「軽量化はそここそこで」という方なら、バランスの取れたKEO 2 MAX CARBONが選びやすいモデルです。

LOOKペダルの対応クリートの違い

現行は全てKEOクリート

LOOKの現行モデルのビンディングペダルは現行は全てKEOクリートに対応したモデルになるため、旧モデル用のDELTAクリートには対応していません。

KEOクリートとDELTAクリートは形は似ていますが互換性がないため、使い回しができない点に注意しましょう。

この記事で紹介したアイテム

スポンサーリンク

今日からはじめるビンディング

人気メーカーのビンディングペダルを比較

最新セール

最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

ワイズロードオンライン サイクルウェアセール

Y's Roadでサイクルウェアセールが開催!冬ライドに必須の冬ウェアが最大40%OFF!

セールページを見る

最新クーポン

spring1000 1,000円 OFF

イオンバイク

イオンバイクモール 1,100円OFFクーポン

イオンバイクモールで、1万円以上の買い物で使える1,000円OFFクーポンが配布!3/1朝10時から4/15朝9:59まで

2024年4月15日 09:59まで

クーポンを見る
1,100円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイク楽天市場店 1,100円OFFクーポン

イオンバイクの楽天市場店で、4/14夜8時から4/17 9:59まで使える、税込20,000円以上で税込1,100円OFFクーポンが配布!先着200名まで。

2024年4月17日 09:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス