シマノのロードバイク向けリムブレーキの選び方と型番まとめ

更新日: 2022年11月16日

公開日: 2020年11月6日

ロードバイクにおいて制動を担う重要なパーツであるブレーキ。今回は、品質が高く日本での入手性も高いシマノのロードバイク向けリムブレーキの選び方と、各グレードのブレーキの型番をまとめました。

スポンサーリンク

シマノのロード用ディスクブレーキの型番・互換性については下記の記事をどうぞ。

シマノのロード用リムブレーキの選び方

古い上位グレードよりも、現行モデルを選ぼう

新品だけでなく、中古ショップやオークションといった中古市場なども含めてシマノブレーキを探すと、旧式(Rのついていない型番)のシマノブレーキがたくさん出てきます。

価格も手頃で「上位グレードになるなら、、、」と手を出したくなるところですが、シマノのブレーキでは「モデルの新旧の違い > グレードの違い」と言われるほど、現行モデルの性能が高く評価されています。

ですので、「ランクが上のグレードの旧式品を買うよりも、一つ下のグレードの現行品を選んだ方が良い」というのは頭に入れておきましょう。

シマノのリムブレーキとSTIレバーとの互換性

シマノのロードバイク向けブレーキを交換する際は、STIレバーとの互換性を確認する必要があります。

2018-2019 製品互換情報 - Shimano

今回ピックアップしているモデルについては、下記のSTIレバーと互換性があります。互換性があれば、同じグレードでなくても「上位STIレバーと下位ブレーキ」「下位STIレバーと上位ブレーキ」の組み合わせがメーカー公式で可能とされています。

型番 グレード
ST-R9200 DURA-ACE
ST-R9100 DURA-ACE
ST-R9150 DURA-ACE
ST-9001 DURA-ACE
ST-9000 DURA-ACE
ST-R8100 ULTEGRA
ST-R8000 ULTEGRA
ST-R8050 ULTEGRA
ST-6870 ULTEGRA
ST-6800 ULTEGRA
ST-6770 ULTEGRA
ST-6700 ULTEGRA
ST-R7000 105
ST-5800 105
ST-5700 105
ST-4700 TIAGRA
ST-4600 TIAGRA
ST-R3000 SORA
ST-3500 SORA
ST-R2000 CLARIS
ST-2400 CLARIS

スポンサーリンク

シマノのロード用リムブレーキのグレードと型番

DURA-ACE(デュラエース)

シマノコンポーネントの最上位グレード。2021年に発売された最新のR9200シリーズでは、メインが油圧ディスクブレーキへと移行しましたが、リムブレーキモデル・BR-R9200もラインアップとして残っています。

BR-R9200はセットで3万円以上もするハイエンドモデルです。

型番 グレード SLR-EV デュアルピボット
BR-R9200 DURA-ACE
BR-R9100 DURA-ACE
BR-9000 DURA-ACE
BR-7900 DURA-ACE x x

ULTEGRA(アルテグラ)

シマノコンポーネントのレースグレードのミドルランクULTEGRA。DURA-ACE同様、最新モデルのR8100シリーズでは油圧ディスクへ移行していますが、リムブレーキモデル・BR-R8100が残っています。

価格はDURA-ACEよりも安く、前後で2万円前後です。

型番 グレード SLR-EV デュアルピボット
BR-R8100 ULTEGRA
BR-R8000 ULTEGRA
BR-6800 ULTEGRA
BR-6700 ULTEGRA x x

105(いちまるご)

シマノの中ではホビーグレードの最上位で「レースレディ」とも言われる105。

最新モデルのR7100シリーズは2022年11月現在ディスクブレーキコンポのみとなっていますが、一つ前のR7000系のリムブレーキ・BR-R7000が前後セットで8,000円未満と格安で販売されています。

上位グレードと同じ「SLR-EV」や「デュアルピボット」を採用しており、エントリーグレードのロードバイクにも使えるため人気のブレーキです。

型番 グレード SLR-EV デュアルピボット
BR-R7000 105
BR-5800 105
BR-5700 105 x x

TIAGRA(ティアグラ)

シマノのミドルグレードに当たるTIAGRA。他のグレードと違って唯一型番に「R」がつかない旧式になっています。ミドルグレードのロードバイクのコンポセットとして選ばれるため、比較的よく見るブレーキですが、前後セットで最新のBR-R7000(105グレード)とそこまで価格差がない(-1,000〜2,000円)ため、BR-R7000の方がよく選ばれます。

型番 グレード SLR-EV デュアルピボット
BR-4700 TIAGRA x x
BR-4600 TIAGRA x x

SORA(ソラ)

エントリークラスのロードバイクに採用されるSORA。価格は1つ3,000円未満と安いのが特徴です。

ただ、TIAGRAグレードのブレーキ同様、もう少し出すとBR-R7000(105グレード)が買えるため、あえてアップグレードで選ぶことは少なく、標準ブレーキ向けのイメージです。

型番 グレード SLR-EV デュアルピボット
BR-R3000 SORA x x
BR-3500 SORA x x

CLARIS(クラリス)

シマノのロードバイク向けコンポーネントでは最下位グレードのCLARIS。他のコンポはともかく、CLARISのブレーキは効きがあまり良くないという声が多いので、入門ロードバイクを買って、BR-R7000などの1万円未満の上位グレードブレーキに交換する方が多いブレーキでもあります。

型番 グレード SLR-EV デュアルピボット
BR-R2000 CLARIS x x
BR-2400 CLARIS x x

アップグレードならBR-R7000(105グレード)がベスト

シマノのコンポーネントの中でも、素人でも違いがわかると言われるのが、「最新の105以上」と言われています。105未満のブレーキから105以上のブレーキにすると違いがハッキリとわかるくらいブレーキの効きがよくなると言われます。

モデル一覧からもわかる通り、最新のBR-R7000はDURA-ACE、ULTEGRAと同じ技術が採用されているため、性能がかなり高いことがわかります。

それでいて、BR-R7000は、通販で前後セットで8,000円未満で販売されていることが多く、前述の通り性能が上位グレード譲りと、コスパが非常に高いため、現状ではブレーキをアップグレードするなら新品のBR-R7000を選ぶのが鉄板となっています。

スポンサーリンク

ブレーキについてもっと知ろう

最新セール

特別価格 クーポンを見る

イオンバイク

イオンバイク 3日間限定セール

イオンバイクで1/27朝10時から1/29までの台数限定セールが開催。今回は、シティサイクル、折り畳み自転車、クロスバイク、電動アシスト自転車、子供乗せ電動アシスト自転車が台数限定特別価格に!

2023年1月29日 23:59まで

セールページを見る
最大60% OFF クーポンを見る

Chain Reaction Cycles

ダートを満喫セール

CRCで2022年の年末年始セール「ダートを満喫セール」としてスタート!パーツや完成車、ウェアなどが最大60%OFF

セールページを見る
特別価格 クーポンを見る

クラウンギアーズ

ウィンターセール

クラウンギアーズでウィンターセールが開催!ハイスペックバイクやスマートトレーナーが特価販売!1/30 朝10:59まで。

2023年1月30日 10:59まで

セールページを見る
限定プライス クーポンを見る

ProBikeKit

2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ

PROBIKEKITでSANTINI、SPORTFUL、CASTELIなどの2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ!

セールページを見る
MAX80% OFF クーポンを見る

ワイズロード

決算セールMAX80%OFF

Y's Roadで、2022年度の決算セールが開催!MAX80%OFFセールは2/13朝10時までの限定開催!

2023年2月13日 09:59まで

セールページを見る

最新クーポン

最大5,000円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイク新生活応援 クーポン

イオンバイクで新生活応援フェアとして最大5,000円OFFのクーポンが配布中!4/1朝9:59まで。

2023年4月1日 09:59まで

クーポンを見る
最大5,500円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイクYahooショッピング店 最大5,500円OFFクーポン

イオンバイクのYahooショッピング店で、1/30に使える、最大5,500円OFFクーポンが配布中!

2023年1月30日 23:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車とメカニクス 新着トピックス