中古のサイクルジャージ等のウェアを買う時の注意点

公開日: 2022/01/13

新品だと手が出ない高価なサイクルウェアが手頃な価格で購入できるのが、中古のサイクルウェア。今回は、中古のサイクルウェアをを買う時に気をつけたいポイントをまとめました。

編集ノート: cyclaboでは、パートナーリンクからコミッションを得ています。コミッションが記事の意見や、サービスの評価に影響を与えることはありません。

スポンサーリンク

重要な機能が失われていないかを確認しよう

サイクルウェアは機能性衣服なので、機能が使えるかで使い心地が大きく異なります。中古ウェアを選ぶ時点で汚れや擦れなどは回避できないので、汚れなどよりもまずは機能をチェックしましょう。

チェックしたいポイントとしては、

  1. チャックの開閉状態
  2. ウエスト滑り止めの状態
  3. リフレクション・ベンチレーションなどの状態
  4. パッドの状態

などです。

どれもサイクルウェアとして必要な機能なので、しっかりとチェックしましょう。

メーカーごと・モデルごとのサイズの違いに注意しよう

サイクルウェアは多くのアイテムが身体にフィットさせて着るため、サイズ選びが重要です。サイクルジャージのサイズは、

  1. メーカーごと
  2. モデルごと
  3. アイテムごと

に異なります。日本メーカーと海外メーカーでは同じMサイズでもサイズ感が異なりますし、メーカーによってもサイズ感が異なります。同じメーカーでも製造年度によって、ピッタリがトレンドだったり、袖が長いのがトレンドだったりと、違いがあります。

ベストなのは、身丈・袖丈などの長さをチェックすることです。長さがわかっていれば、自分の身体にフィットするか判断できます。

コピー品に注意しよう

ここ数年で中古市場にも多く流れてくるようになったのが、大手メーカーのサイクルウェアを模倣したコピー品です。コピー品にはいくつかの種類があって、

  1. 存在するウェアを完全にコピーして販売
  2. ロゴやカラーだけをコピーしてオリジナルとして販売

という2つのパターンです。ここ数年で多いのは(2)のパターンです。特に、中華系の通販サイトではロゴだけをコピーしてオリジナルウェアを製造し、本家の1/5程度の価格で販売しています。

コピー品を見分ける方法としては、

  1. ウェアに名称がついているか?
  2. ウェアにメーカーのタグが入っているか?
  3. メーカーのラインアップとして存在するか?

あたりをチェックしましょう。海外のコピー品の場合、(1)と(2)がないことが多いので、見た目的にはそこで判断ができます。また、「メーカー名 ウェア コピー品」で検索すると、事例が出てくる場合もあるので購入前にチェックしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

失敗しないサイクルウェアの選び方ガイド

中古自転車・パーツとの上手な付き合い方

最新セール

最大50% OFF クーポンを見る

Canyon

STEALTHセール

CanyonでSTEALTHセールが開催!バイクが最大28%OFF、ウェアやパーツなどが最大50%OFF!

2099年12月31日 23:59まで

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

Chain Reaction Cycles

バイク最大40%OFFセール

CRCで完成車が最大40%OFFになるバイクセールが開催!

セールページを見る
限定プライス クーポンを見る

ProBikeKit

2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ

PROBIKEKITでSANTINI、SPORTFUL、CASTELIなどの2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ!

セールページを見る
最大40% OFF クーポンを見る

ワイズロード

ワイズロードオンライン サイクルウェアセール

Y's Roadでサイクルウェアセールが開催!冬ライドに必須の冬ウェアが最大40%OFF!

セールページを見る

最新クーポン

最大¥2,000 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

3月1日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、3/1に使える最大2,000円OFFクーポンが配布中!先着250名限定!

2024年3月1日 23:59まで

クーポンを見る
CYCLABO-R1 10% OFF

ProBikeKit

初回ご購入限定クーポン

PROBIKEKITで初めて購入する方は、新規会員登録時に紹介コード「CYCLABO-R1」を入力すると、6,500円以上の初回注文が追加10%OFF(最大3,500円OFF)クーポンがもらえる!

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車のパーツとアクセサリ 新着トピックス