スマホをサイクルコンピュータ化する時のポイント

公開日: 2021年3月29日

アプリを追加するだけでサイクルコンピュータにすることが出来るスマートフォン。スマホをサイクルコンピュータ化する時のチェックしたいポイントをまとめました。

スポンサーリンク

スマホをサイクルコンピュータとして使う時に大事なのは3つ

スマホをサイクルコンピュータとして使う時に大事なのポイントは、

  1. 取得データの追加・精度向上
  2. バッテリーの持ち
  3. ハンドルの見やすい位置に取り付ける

の3つです。

この3つの条件をクリアできれば、スマホを上位機種のサイクルコンピュータに負けないくらい高性能にすることが出来ます。

Bluetoothセンサーを追加して取得データの追加・精度向上をさせよう

スマホをサイクルコンピュータ化する際の最大のポイントが外部センサーの追加です。

センサーがなくても、スマホ単体でサイコンのように使うことも可能ですが、センサーを追加することで、センサーがないと取得できないデータを追加したり、スマホ単体では精度が落ちるデータの精度を向上させることができます。

Bluetoothスピードセンサーで正確なスピードを計測しよう

スマホのサイクルコンピュータアプリは、GPSの測位計測でスピードデータを取得するのが通常です。そのため、位置情報を使うデータ、速度、距離、移動時間等については、スマホ単体で計測が可能です。

ただし、位置情報を利用したスピードデータの取得には「走行環境によって精度にバラつきがある」というデメリットもあります。

スマホが位置情報を利用して速度を計測する際は「A地点からB地点までの距離 ÷ 移動時間 = 速度」で算出しますが、GPSは受信状況によって「A地点からB地点」という地点データがズレてしまうことがあります。

これは、GPSが衛星からの電波受信して計測することが原因で、GPS電波を遮断・反射してしまうビルの影や木立の陰などではある程度発生してしまいます。搭載しているGPSセンサーの精度や走行環境にもよりますが、時速5kmほどズレることもよくあります。

より正確なスピードデータを取得するなら、Bluetoothタイプのセンサーを追加するのがベストです。Bluetoothのスピードセンサーの場合、スピード関連のデータは、ホイールの回転数から計測するので走行環境によるズレはありません。

スマホ+サイコンアプリだけでは計測できないケイデンスや心拍数を取得しよう

ある程度自転車に乗り慣れてくると、スピード以外の指標が欲しくなります。ロードバイクなどの自転車トレーニングの指標として使えるのが、ケイデンス、心拍数、パワーの3つです。これらのデータは残念ながらスマホにサイコンアプリを入れただけでは計測ができません。

しかし、Bluetooth型のセンサーを追加すれば、スマホ+サイコンアプリだけでは計測できない「ケイデンス」「心拍数」なども取得できるので、ライドのデータをより詳細に取得できます。「ケイデンス」「心拍数」を計測することで、より密度の高いライド・トレーニングが可能になります。

XOSS (エックス・オー・エス・エス) ANT + Bluetooth 4.0 ワイヤレス スピード・ケイデンスセンサー

メーカー XOSS
計測データ スピード、ケイデンス(排他仕様)
接続方式 Bluetooth、ANT+
電源方式 ボタン電池

パワーについては、自転車側にパワーメーターを取り付ける必要があります。パワーメーターは安いものでも数万円以上するので、気軽に追加できるパーツではありません。

アプリによってはApple Watchから心拍数を取れる

アプリによりますが、iOSのサイクルコンピュータアプリであれば、Apple Watchの心拍数データを取得できるものもあります。

心拍数センサーは高いものだと1万円以上するので、他の用途でも使えるApple Watchを持っておくと色々便利です。

バッテリーの持ちをよくする

バッテリー内蔵型ケースか充電機能付きライトを使う

スマホをサイクルコンピュータ化する際の最大の弱点はバッテリーの持ちです。

スマホをサイクルコンピュータとして使う場合は、画面とGPSが常に動作しているのでバッテリーが持ちません。場合によっては、3時間ほどしか持たないと言うこともありえます。これでは長時間のライドには耐えられないので、バッテリーを拡張する必要があります。

トップチューブバッグなどからモバイルバッテリーに繋ぐ方法もありますが、突然の雨でバッテリーがショートする危険性があるので、バッテリー内蔵型ケースか充電機能付きライトを使うと便利です。

バッテリー内蔵型ケース・充電機能付きライトを選ぶ際は、本体容量のおよそ3倍のバッテリー容量があると安心です。例えば、iPhoneシリーズの内蔵バッテリー容量は、最新モデルほど3,000mAh前後と大きくなっていますが、iPhone 8などの小さいモデルは2,000mAhほどしかないので、最低でも5000mAh以上のケースを選ぶと良いでしょう。

バッテリーケースを使うとスマホ内蔵バッテリーを劣化させる原因にもなり得るので、純正の製品を使うのがベストです。

ダークモードにする

スマホのダークモードは液晶のバックライトの消費電力を軽減させる黒をベースにした画面なので、バッテリーの持ちをよくしてくれます。

スマホをサイクルコンピュータとして使う場合、画面は常にオンになっているので、ダークモードがあるサイクルコンピュータアプリを選ぶと良いでしょう。

オフラインモードを使う

こちらもアプリによって動作が異なりますが、サイクルコンピュータアプリにはバックグランドデータの使用を制限する「オフラインモード」があるアプリがあります。

オフラインモードにすると、データ通信を制限してGPSやセンサーからのデータしか使わなくなるため、バッテリーの持ちを改善できます。

ハンドルの見やすい位置に取り付ける

スマホを手に持ったまま自転車を運転することは法令的もできませんので、スマホをサイコンとして使うのであれば、スマホホルダーは必須アイテムです。

スマホホルダーを選ぶ際は、

  1. 製品の耐久性(特にアーム、ブラケット部分)
  2. 対応するスマホの本体サイズ

に注意しましょう。

この記事で紹介したアイテム

  • ANT + Bluetooth 4.0 ワイヤレス スピード・ケイデンスセンサー

    メーカー XOSS
    計測データ スピード、ケイデンス(排他仕様)
    接続方式 Bluetooth、ANT+
    電源方式 ボタン電池
  • Apple Watch SE

    メーカー Apple
    計測データ 心拍、位置情報
    接続方式 Bluetooth
    電源方式 内蔵バッテリー
  • Apple純正 Smart Battery Case

    メーカー Apple
    適応機種 Apple iPhoneシリーズ
    充電方式(本体) Lightning端子
    充電方式(ケース) Lightning端子、ワイヤレス充電(対応機種のみ)
  • 可動・ロングアーム スマホホルダー

    メーカー ROCKBROS
    対応ハンドル径 22〜28cm
    対応スマホサイズ 7インチ以下
    防水 IPX6相当

スポンサーリンク

スマホをサイコンとして使ってみよう

人気メーカーのサイコンを徹底比較!

最新セール

特別価格 クーポンを見る

イオンバイク

サマービッグバーゲン

イオンバイクのビッグバーゲンが久しぶりに開催!クロスバイク、eバイク、折り畳み自転車、電動アシスト自転車、シティサイクルが台数限定、期間限定でセール!

2022年12月11日 23:59まで

セールページを見る
追加 値下げ クーポンを見る

バイチャリ

車体・用品・パーツ 1000点以上値下げセール!

バイチャリ&バザール Yahoo!店で「お客様感謝セール」が開催!お得な中古アイテムがさらに値下げ!

2099年12月31日 23:59まで

セールページを見る
限定プライス クーポンを見る

ProBikeKit

2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ

PROBIKEKITでSANTINI、SPORTFUL、CASTELIなどの2022年秋冬サイクリングウェアが30%オフ!

セールページを見る

最新クーポン

最大5,500円 OFF

イオンバイク

クーポンを見る

イオンバイクYahooショッピング店 最大5,500円OFFクーポン

イオンバイクのYahooショッピング店で、11/29~30に使える、最大5,500円OFFクーポンが配布中!

2022年11月30日 23:59まで

クーポンを見る
1,500円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

11月30日限定!クーポン利用で1,500円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、11/30に使える、先着200名限定の最大1,500円OFFクーポンが配布!さらにポイント最大16倍!

2022年11月30日 23:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車のパーツとアクセサリ 新着トピックス