Wahooのサイクルコンピュータ(サイコン)を徹底比較!まとめ完全版

更新日: 2021年7月15日

公開日: 2021年6月4日

高性能でありながら他社サイコンに比べてコスパが高いことで日本でも大人気のWahooのサイクルコンピュータ(サイコン)を徹底比較!新モデルと旧モデルの機能・性能での違いをまとめました。

スポンサーリンク

Wahooのサイコンのラインアップ

ELEMNT BOLT カラー/2021 (WFCC5)

Wahoo (ワフー) ELEMNT BOLT GPSサイクルコンピュータ カラー/2021 (WFCC5)

メーカー Wahoo
本体サイズ 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
液晶サイズ 2.2インチカラー(240x320ピクセル)
重量 68.9g
稼働時間 15時間
防水性能 IPX7
位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
ナビ機能 ターンバイターン、リルート、オンデマンドナビ、マップナビ

2021年のWahooのサイコン最新モデル。旧モデルでWahooのサイコンでも定番人気のELEMNT BOLT (WFCC3)をカラー液晶へと進化させたモデルです。

画面のカラー化だけでなく、これまでELEMNT ROAMにだけ搭載されていた、リルート(BACK ON TRACK)機能、ELEMNT ROAM上で目的地を設定してルートを作成する「TAKE ME TO」機能なども新たに搭載。機能的にはELEMNT ROAMとほぼ同じになり、スタンドアローンで完結できるサイコンになっています。

ELEMNT ROAM (WFCC4)

Wahoo (ワフー) ELEMNT ROAM GPSサイクルコンピュータ (WFCC4)

メーカー Wahoo
本体サイズ 89mm x 54.4mm x 17.8mm
液晶サイズ 2.7インチカラー(240x400ピクセル)
重量 93.6g
稼働時間 17時間
防水性能 IPX7
位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
ナビ機能 ターンバイターン、リルート、オンデマンドナビ、マップナビ

2019年に発売された最新モデル。旧モデルであるELEMNT (WFCC1)と同じ2.7インチの大型液晶を搭載しながら、ELEMNT ROAMではカラー液晶へと進化しています。

さらに大きく進化したのはナビゲーション機能。ベーシックなターンバイターン・ナビゲーションとリルート(BACK ON TRACK)機能だけでなく、ELEMNT ROAM上で目的地を設定してルートを作成する「TAKE ME TO」機能も搭載。ELEMNT ROAMだけで完結できるようになっています。

地図データが本体にあらかじめインストールしてありますが、日本の地図データはWifiでダウンロードする必要があります。

ELEMNT BOLT (WFCC3)

Wahoo (ワフー) ELEMNT BOLT GPSサイクルコンピュータ 初代 (WFCC3)

メーカー Wahoo
本体サイズ 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
液晶サイズ 2.2インチモノクロ(240x320ピクセル)
重量 60.0g
稼働時間 15時間
防水性能 IPX7
位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
ナビ機能 ターンバイターン、マップナビ

前モデルであるELEMNT (WFCC1)を小型・軽量化し、空力を考慮した筐体デザインに進化したのがELEMNT BOLT。価格も実売で3万円前後とライバルのサイコンと比べてもかなりお手頃な価格で人気となりました。「Wahooのサイコン」と言ったらこのモデルを思い浮かべる人も多いでしょう。

後発で上位モデルにあたるELEMNT ROAMと比べると本体だけで完結するナビ機能は弱いですが、ベーシックなサイコンとしての機能は十分です。

2021年にカラー版の新型ELEMENT BOLT (WFCC5)が同じ名称で発売されるため、徐々に旧版のモノクロBOLTは新版にリプレイスされて販売されると見られます。

ELEMNT (WFCC1)

Wahoo (ワフー) ELEMNT GPSサイクルコンピュータ (WFCC1)

メーカー Wahoo
本体サイズ 90.5mm x 57.5mm x 21.2mm
液晶サイズ 2.7インチモノクロ
重量 99.2g
稼働時間 17時間
防水性能 IPX7
位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
ナビ機能 ターンバイターン、マップナビ

Wahooの初代GPSサイコンがELEMNT (WFCC1)。2.7インチの大型画面に各種アプリとの連携やBluetooth・ANT+などのセンサーとの連携など、サイコンの上位モデルに搭載する機能を詰め込んで実売で3万円台という衝撃を与えました。

現在は終息モデルとなっていますが、後継のELEMENT BOLT、ELEMENT ROAMにしっかりと機能は引き継がれ・進化されています。

モデルごとのスペック・機能比較

ELEMNT ROAMとELEMNT BOLT(カラー・2021)の違いを比較

スペック・機能 ELEMNT ROAM ELEMNT BOLT(カラー・2021)
発売年 2019年 2021年
液晶サイズ 2.7インチ 2.2インチ
液晶解像度 240x400ピクセル 240x320ピクセル
液晶タイプ カラー カラー
通知LED 上部・左部 上部
サイズ 89mm x 54.4mm x 17.8mm 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
重量 93.6g 68.9g
BACK ON TRACK
ROUTE TO START
GET ME STARTED
TAKE ME TO

カラー液晶、進化したスタンドアローンなナビ・マップ機能は両機種とも同じです。大きな違いは、液晶画面サイズと通知LEDで、ELEMNT ROAMが2.7インチ、ELEMNT BOLT(カラー・2021)が2.2インチとなります。サイズは異なりますが、解像度的には横のピクセル数は両モデルとも同じで、縦の長さがELEMNT BOLT(カラー・2021)が80ピクセル少ないだけなので、情報量的にはそこまで変わりません。

また、Wahoo ELEMENTシリーズの特徴でもある、プログラミング可能なLED通知は、ELEMNT ROAMが左と上に二つあるのに対して、ELEMNT BOLT(カラー・2021)は旧モデルと同様上部のみになっています。

ELEMNT BOLT(モノクロ/2017)とELEMNT BOLT(カラー/2021)の違いを比較

スペック・機能 ELEMNT BOLT(モノクロ/2017) ELEMNT BOLT(カラー・2021)
発売年 2017年 2021年
液晶サイズ 2.2インチ 2.2インチ
液晶解像度 240x320ピクセル 240x320ピクセル
液晶タイプ モノクロ カラー
通知LED 上部 上部
サイズ 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
重量 60.0g 68.9g
BACK ON TRACK x
ROUTE TO START x
GET ME STARTED x
TAKE ME TO アプリからのみ

実売3万円で手に入るハイエンドGPSサイコンとして日本でも人気のELEMNT BOLTシリーズ。

2017年のデビューから4年の月日を経たリリースされた2021年版は、カラー化だけでなくナビ機能が進化しているため、モノクロの初代ELEMENT BOLTからの買い替えする十分な理由になるでしょう。

ただし、画面サイズやLED通知の数などは旧ELEMENT BOLTと同様なので、カラー化とナビ機能に魅力を感じないのであれば、もう少し予算を出して画面が大きくなるELEMNT ROAMを選ぶのもアリでしょう。

ELEMNT ROAMとELEMNT BOLT(モノクロ/2017)の違いを比較

スペック・機能 ELEMNT ROAM ELEMNT BOLT(モノクロ/2017)
発売年 2019年 2017年
液晶サイズ 2.7インチ 2.2インチ
液晶解像度 240x400ピクセル 240x320ピクセル
液晶タイプ カラー モノクロ
通知LED 上部・左部 上部
サイズ 89mm x 54.4mm x 17.8mm 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
重量 93.6g 60.0g
BACK ON TRACK x
ROUTE TO START x
GET ME STARTED x
TAKE ME TO アプリからのみ

ここ数年、Wahooのサイコンで悩むポイントは「ELEMNT ROAMにするか?ELEMNT BOLT(モノクロ/2017)にするか?」でした。

両者の違いは、液晶とナビ機能、LED通知機能です。言葉にするとたったそれだけの違いですが、実売価格で1.5万円ほどの差があるのに十分な機能差です。

特に、ELEMNT ROAMのナビ機能は、サイコン本体だけで完結できるようになっているため、ナビ機能をよく使う人にとっては価格差以上の価値があるでしょう。逆に、基本的な走行データをしっかり取得したいだけなら、サイズもコンパクトで軽量なELEMNT BOLT(モノクロ/2017)は良い選択肢と言えます。

ただし、2021年にカラー版のELEMNT BOLTがリリースされたため、よほど値下げされてない限りはELEMNT BOLT(モノクロ/2017)とELEMNT ROAMを比較するのが良いでしょう。

この記事で紹介したアイテム

  • ELEMNT BOLT GPSサイクルコンピュータ カラー/2021 (WFCC5)

    メーカー Wahoo
    本体サイズ 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
    液晶サイズ 2.2インチカラー(240x320ピクセル)
    重量 68.9g
    稼働時間 15時間
    防水性能 IPX7
    位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
    ナビ機能 ターンバイターン、リルート、オンデマンドナビ、マップナビ
  • ELEMNT ROAM GPSサイクルコンピュータ (WFCC4)

    メーカー Wahoo
    本体サイズ 89mm x 54.4mm x 17.8mm
    液晶サイズ 2.7インチカラー(240x400ピクセル)
    重量 93.6g
    稼働時間 17時間
    防水性能 IPX7
    位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
    ナビ機能 ターンバイターン、リルート、オンデマンドナビ、マップナビ
  • ELEMNT BOLT GPSサイクルコンピュータ 初代 (WFCC3)

    メーカー Wahoo
    本体サイズ 74.6mm x 47.3mm x 22.1mm
    液晶サイズ 2.2インチモノクロ(240x320ピクセル)
    重量 60.0g
    稼働時間 15時間
    防水性能 IPX7
    位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
    ナビ機能 ターンバイターン、マップナビ
  • ELEMNT GPSサイクルコンピュータ (WFCC1)

    メーカー Wahoo
    本体サイズ 90.5mm x 57.5mm x 21.2mm
    液晶サイズ 2.7インチモノクロ
    重量 99.2g
    稼働時間 17時間
    防水性能 IPX7
    位置測位システム GPS、GLONASS、BEIDOU Galileo、QZSS
    ナビ機能 ターンバイターン、マップナビ

サイコンをはじめよう

人気メーカーのサイコンを徹底比較!

スポンサーリンク

最新セール

特別価格 クーポンを見る

イオンバイク

イオンバイク 台数限定セール

イオンバイクで5/20から5/29までの台数限定セールが開催。今回は、クロスバイク、eバイク、電動アシスト自転車、子供乗せ電動アシスト自転車、シティサイクルが台数限定特別価格に!

2022年5月29日 23:59:59まで

セールページを見る
限定 特価 クーポンを見る

バイチャリ

車体・用品・パーツ 1000点以上値下げセール!

バイチャリのYahooショッピング店で、1000点以上が値下げされるセールが開催!中には50%OFFの特化アイテムも!滅多にないバイチャリのセール、お見逃しなく!

セールページを見る
特別価格 クーポンを見る

サイパラ

サイパラ 期間限定セール

サイクルパラダイスで5/18から期間限定セールが開催!対象の車体がサイパラ.comだけの特別価格に。5/25まで。

2022年5月25日 12:00:00まで

セールページを見る

最新クーポン

最大2,000円 OFF

サイクルベースあさひ

クーポンを見る

5月24・25日限定!クーポン利用で最大2,000円OFF

サイクルベースあさひ楽天市場店で、5/24 20時から5/25まで使える、先着450名限定の最大2,000円OFFクーポンが配布!さらにポイント最大26倍!

2022年5月25日 23:59:59まで

クーポンを見る
CLEAR2022 ¥2,000 OFF

Chain Reaction Cycles

CRC クリアランスバウチャー

CRCでクリアランスアイテムを15,000円以上注文で追加で2,000円オフになるクリアランスバウチャーが配布中!

2023年1月1日 07:59:59まで

クーポンを見る

全てのセール・クーポンを見る

自転車のパーツとアクセサリ 新着トピックス